繧ョ繝・け繝ェ閻ー縲√き繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

ぎっくり腰

ギックリ腰

一般には、この状況は、大きな荷物などを運搬しようとした時などに激しい腰痛が発症して立つことさえ困難になる状況をぎっくり腰の通称をもって言います。一般医療では「ギックリ腰」は急性腰痛症といい腰部に突然疼痛が発症する腰痛で筋肉の損傷・筋膜性炎症・関節捻挫などの症状を指します。急性の筋・筋膜性腰痛の他、腰椎椎間関節捻挫腰椎椎間板ヘルニアや仙腸関節性腰痛などのような病状が多いが、しばしばスプラング・バック(棘間・棘上靭帯損傷)でも同種の痛みを発症する。発生要因も多種多様であるが、主に年齢や運動不足などが考えられます。なお、腫瘍などが原因で起きている場合は、夜間痛・安静時痛が多く起こるので、ぎっくり腰みたいに損傷の原因を断定できることは数少ない。また最近では、要因を断定することができない腰痛を「非特異的腰痛」と呼ぶことがあり、ストレスの影響(側坐核)があると言われている。

ぎっくり腰を予防するには?

予防策としては、荷物などを運ぶ際に足場の良くない所で不安定な状態で持つなどしないように気を付けることや重い物はなるべく運ばずに済むように荷物の収納方法を常日頃から工夫しておくことも効果的である。また、睡眠不足などでなおかつ過労ぎみの時なども発生しやすいようでそのような状況にならないように予防策を講じるのもひとつの方法になります。可能なら日頃からちょっとした運動をして腰まわりから背中にかけての筋肉全体が弱らないようにしておくこともそこそこ有効です。

ぎっくり腰の診断

病院で行われる検査は、主に、MRIとレントゲンです。整形学的検査をする事もありますが、近頃ではMRIとレントゲンのみという場合が多いようです。「ぎっくり腰」は、MRIとレントゲンなどの画像診断を受けても原因は不明といわれることが以外に多く、その原因は、骨折、脱臼、筋肉や靱帯などのひどい損傷が無ければ、レントゲンやMRIなどの画像診断には写らない為、わずかな損傷に対してはMRIとレントゲンを受けてもわからないということになります。「ギックリ腰」でMRIとレントゲンなどの検査を受けても「骨には異常ありません」といわれるだけのようです。

ぎっくり腰の治療

初期対応

突如起こるぎっくり腰の初めの対処法は、動かず安静にして患部を冷却することです。ぎっくり腰みたいな急性腰痛の多くは、軟部組織(筋肉や靱帯)の損傷をともなうことが多く、損傷してすぐに動かないことと冷やすことが大事です。「ぎっくり腰」の中には痛みはあるものの動くことができる場合も多くあります。だが、ぎっくり腰の痛みは時間をかけてちょっとずつひどくなることが多く、我慢すれば動けるからといって動いてしまうと、後々腰痛が悪くなる一因になります。軟部組織の損傷がある可能性が高いということを考えてすぐに冷やすことで炎症を抑える効果があるといわれます。しかし、冷却しても疼痛が極度に減少することが無い為、疼痛の減少を実感するほどのことはありません。

薬物治療など

一般に「ぎっくり腰」では、痛み止めを出されます。鎮痛剤でぎっくり腰の疼痛を抑えて自然に回復するのを目指します。

痛み止めの湿布

湿布も病院で一般的に処方されます。だがぎっくり腰みたいな急性の腰痛では、痛み止めの方が疼痛を軽減するにはいいようですね。

注射

疼痛がひどい場合、注射をします。痛む部位の局部的な麻酔と背骨の神経に注射をするブロック注射があります。ブロック注射は痛みに対してすごく効くことが多いがときどき事故も発生しています。

コルセットなどの装具など

少し動くだけでも激痛を発する「ぎっくり腰」に、腰椎を固定するコルセットなどはとても効果的な対処の一つです。患部に負荷が加わると腰部を刺激して痛みが出るので、腰部を固定して動きを制限し腰の痛みを軽減します。

ぎっくり腰と整体の施術

病院などの一般の治療に加えてカイロプラクティックなどの民間療法も「ぎっくり腰」の治療法として考えている人達もいるのではないでしょうか?カイロプラクティックで行われている「ぎっくり腰」の施術とは、どんなものでしょうか?カイロプラクティックというと関節をボキボキしているイメージが強いと思います。カイロプラクティックとは、一般的に背骨の歪みを修正して体を整える手技療法です。「カイロプラクティックで施術をしたら帰るときには疼痛は消失して普通に歩いて帰ることができた」とか「たった一度の治療で治ってしまった」などの話はよく聞きます。原則的に腰を大きく損傷している「ぎっくり腰」には、ボキボキするような強い力を加える治療は行いません。優しく歪んだ脊椎を施術します。微妙な関節の歪みでも腰部に痛みを発することがあるようです。これらの場合にはカイロプラクティックはとても効果を発揮する。脊椎のズレや骨盤の関節などこのわずかな関節の歪みを矯正することで、痛みが一瞬でよくなることがあるようです。ただし、「ぎっくり腰」のような急性の腰痛に対してボキッってしてしまうような過激な治療をするカイロプラクティックにいくのは注意して下さい。中には、「ぎっくり腰」のような急性腰痛に対して強烈な治療を行い悪くなる場合がある。いいカイロプラクティックは、急性腰痛に対しどのような時も強い治療を行うことはないのです。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

2024年6月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

蟋ソ蜍「

姿勢矯正

悪い姿勢と姿勢矯正

綺麗な姿勢になれたらと考えたことはないですか。近頃姿勢が変になっているといわれた。肩こりや腰の痛みで苦しんでいるのは姿勢が原因なのでは?見た目の印象を改善したい。多くの人達が様々な姿勢のことで悩んでいます。姿勢で苦しんでいるのに、姿勢を治療したという人達はあまりいません。自分自身で姿勢を治そうと努力してみたけど良くならなかった。ヨガや真向法のようなストレッチに試しに通ったけど姿勢が治らない。ジムで筋力トレーニングをしながら姿勢の矯正しても改善されない。エステや接骨院に通っても治らないなど姿勢を良くしようとしても成功する人がほとんどいないのが現実です。姿勢を真剣に治そうと思ったら正しい方法で姿勢を調整する必要があります。効果のある姿勢の調整法を知っていることが姿勢を治す第一歩になります。

良くい姿勢!

背骨は頸椎が前に湾曲して胸椎が後方に湾曲して腰の骨が前に湾曲しているのが理想的で、背骨が後ろに丸く突出する猫背や胸を反らして背骨を真っ直ぐにした姿勢は、理想的な姿勢にほど遠いよくない姿勢です。背中が丸くなる猫背のような姿勢はみるからに悪い姿勢だと理解できます。しかし、身体を反らした脊椎が真っ直ぐになった姿勢は、一見良い姿勢のように見えますが、生理的には正しい状態とは言えない。正しい湾曲からはずれた背骨は、靱帯・筋肉に負担になるだけじゃなく、脊椎からでている神経伝達にも影響を与えます。体全体は神経機能によって動かされているので神経機能に影響がでると筋肉などの筋骨格系だけでなく内臓血管系にも大きく影響を及ぼしさまざまな不調をおこします。良くない姿勢は見た目だけでなく内臓疾患などの重要な疾病の誘因にもなるので自ら異常な姿勢だったと気が付いたら、はやく姿勢の矯正をする必要があります。

理想の姿勢とは?

姿勢のことについて詳しい方達はあまりいません。いい姿勢は、生理的湾曲があって、左右に湾曲がない脊椎です。理想的な姿勢はバランスがよく身体能力も上がります。神経、筋肉、靱帯、に負担が少なく、内臓機能も正常に機能し健康に対してとても効果的なんです。そのため、姿勢の悪い人には、姿勢の修正が必要になるのです。悪い姿勢は、健康面だけでなく、外見的にも影響します。理想の姿勢は、美しく、外見の魅力を演出します。いい姿勢は、美しく誠実で自信があり、信頼感がある。姿勢の良し悪しは、人間関係にも悪影響を与えます。これだけ様々なことに影響がある姿勢は、曲がっているより綺麗な方が良いに決まっています。良くない姿勢を治療して、良い姿勢を手に入れましょう。

姿勢の矯正をしよう!

悪い姿勢を治療すれば見た目もよくなり健康になり、いいことばかりです。姿勢を矯正をやらない理由はないでしょう。姿勢を修正する方法には、どのような手段があるかわかりますか?何個か代表的なやり方を書き出してみましょう。

柔軟などのストレッチ

身体の柔らかさを増すことによって姿勢を治療する方法は最も多く行われている方法で、姿勢矯正ストレッチ、真向法、ヨガ、などのさまざまな方法があります。だがしかし、ストレッチなどで柔軟性が増えても正しい姿勢の癖が付くわけではありません。ストレッチの効果は、体の柔らかさを増やすことによって正しい姿勢をしやすくすることです。良くない姿勢の状態で体が硬くなってしまった場合、背骨を正しい姿勢にもっていくこと自体が難しいことがあります。そんな体では、まず良い姿勢になれることができるようになれることが理想の姿勢になる最初の一歩です。なので、脊椎が硬くなって理想の姿勢になることができなくなった方にとっていい姿勢に矯正するとても大切な第一歩になる。だが、体の柔らかさがある時ストレッチ自体は、姿勢矯正には意味が無いです。良い姿勢になれる柔軟性が身体にあれば、柔軟などの柔軟性を増すような体操はする必要はありません。

 筋トレ

トレーニングジムでは、筋肉の低下によって姿勢が曲がると説明し、筋力トレーニングにより姿勢を矯正していくことを奨めています。筋肉があれば良い姿勢を保持しやすくなる。しかし、単に筋肉があれば良い姿勢になれるとはかぎりません。筋トレにより姿勢がひどくなる事も多くあります。理想的な姿勢を保とうとすると筋肉に負荷がかかり筋肉痛が出たりするため、筋力が強くなれば姿勢を保持するのも楽になり姿勢が良くなるというのが筋力トレーニングで姿勢を修正する方の理論です。間違いなく理にかなったやり方で正しい筋肉の鍛え方をすれば姿勢矯正にとても効果的です。しかし、筋力トレーニングをしている人でも理にかなったやり方でやらないと姿勢が良くなるどころかひどくなることもあるようです。どんな場合でしょうか?それは、筋トレをやっても悪い姿勢を強めるような筋トレでは、姿勢が改善するどころか悪化してしまいます。理想的な姿勢矯正の筋力トレーニングをするようにしましょう。

カイロプラクティックの姿勢矯正

背骨を修正するカイロプラクティックなど手技療法などの方法もあります。カイロプラクティックの姿勢矯正は骨盤や背骨を動かして理想的な姿勢にする修正法です。背骨を直に修正するのでとっても効果のある手段なのですが基本的にこれだけでは理想の姿勢にするのは難しいでしょう。などでで脊椎を理想のところまで修正してもいい姿勢の状態が見に付く訳ではない。元々理想の姿勢の人達が何かの要因で姿勢が歪んだ場合、背骨の悪い姿勢の状態が身に付く前であったならカイロプラクティック施術は、かなり有効であり最初の修正で良い姿勢に回復できることも珍しくない。

最も有効jな姿勢矯正

姿勢矯正を最も効果的に行いたければストレッチ、筋力トレーニング、整体の矯正を組み合わせて行うのが効果的です。前に述べたように体が柔らかければ柔軟は必要ないし、体力があれば筋トレは必要としません。カイロプラクティックの姿勢矯正はできれば受けてみる方がいいのではないでしょうか!まず自分の姿勢がどのような姿勢をしているのかを分かる必要がある。どんな姿勢なのかを知らなければ、どのように改善したらいいか分からない。また、カイロプラクティックの姿勢矯正は部分的な骨のズレも改善することができます。カイロプラクティック姿勢矯正を受けることによって姿勢矯正は早く治すことができます。だが、これでは大切なものが抜け落ちています。姿勢矯正に一番重要なものはなんなんでしょうか?

姿勢矯正で最も重要なのは?

いい姿勢をものにしようとするのに最も重要なのは理想の姿勢をどんな時でも維持することです。どれほどおおくストエッチや筋力トレーニングやカイロプラクティックの姿勢矯正をやってみても毎日湾曲した姿勢をしていたのであれば正しい姿勢の脊椎の状態は付きません。最低必要なのは、歪んだ姿勢でいる時間よりいい姿勢の時間の方が圧倒的に長くいる必要があります。ストレッチ、筋力トレーニング、カイロプラクティックの治療をしたとしても常日頃から歪んだ姿勢になっていれば、曲がった姿勢の状態が強化されるだけで理想の姿勢にはなることはできない。つまり、姿勢矯正で重要なのはいつも良い姿勢を維持することでストレッチ、筋トレ、カイロプラクティックの矯正は正しい姿勢を保ちやすくする、または良い姿勢にはやく補助的な手段です。

姿勢矯正をして綺麗な体に

理想的な姿勢を手に入れて、健康で美しい体を手に入れよう!カイロプラクティックの姿勢矯正はとてもおすすめです。カイロプラクティックは、姿勢を修正するだけでなく脊椎の神経の圧迫を取り除くことができる為、神経の情報で操られている体の機能を整えることができます。このような効果は、カイロプラクティックのような脊椎矯正でしかできない。姿勢を矯正する効用は、いい姿勢が定着するだけでなく健康にも影響するので姿勢が良くないと困っているなら姿勢の調整をうけてみるといいでしょう。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚整体カイロ