整体院

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

整体

整体は日本では普通手技を用いた民間療法代替医療を表す言葉。
また体を整える施術方法(せじゅつほうほう)の多くに対して使われる。
日本語として、大正時代に使用されるようになった言葉でアメリカで生まれた療法・整骨医術を整体と翻訳したのが始まりのようです。
現在、世間一般にもちいられる意味では、カイロプラクティック(Chiropractic) に似ている背骨矯正法(主に脊椎)を主目的とした治療法を指して使われることがおおい。
脊椎・骨盤・四肢など、体全体の骨格や関節の歪みの矯正、骨格筋の調整を、手を使った手技と補助道具でおこなう施術およびその行為を示しているという人もいるが統一された形態はない。
手技的治療により様々な病態を改善することを目指す施術法は「マニピュレーション」と称されるが、この代表といえるのがカイロプラクティック(脊椎矯正法)とオステオパシー (Osteopathy)です。自然治癒力(しぜんちゆりょく)を活性化することと手技が中心であるという共通点があるが、治療哲学や着手方法の方法は異なる。
どちらも19世紀後半に米国で生まれた施術方法(せじゅつほうほう)である。「カイロプラクティック」 Chiropractic は背骨の関節のサブラクセーション(亜脱臼、不全脱臼)を徒手療法によって調整アジャストすることで、身体機能を自然回復させようとする治療方法(ちりょうほうほう)。「オステオパシー」は、肉体の骨格の歪みは体の循環に悪い効果を及ぼし、神経の伝達や内分泌、体液の循環を妨げると確信し、背骨だけでなく全ての筋肉や骨格、内臓、頭蓋骨が治療の対象となる。
脳脊髄液(のうせきずいえき)の循環の改善やリンパ液の循環の改善も目的とされる。カイロプラクティック(Chiropractic) オステオパシーの理論・技法は、整体や指圧(しあつ)などの日本の徒手矯正に大きな影響を与えた。

治療

整体(せいたい)には決められた手順は無く人によって施術する事は異なります。大正の頃に日本に伝わった「オステオパシー」やカイロプラクティック(脊椎矯正法)など西洋より伝来の矯正法を主とする整体、日本古来の武術の柔術(じゅうじゅつ)骨法(こっぽう)などの流派に伝承される手技を利用した整体(せいたい)、中医学の施術を使った整体、各団体の独特の施術法などを加えた整体などあるともいわれる。
民間療法で、医療制度から見て補完代替医療の一種ですが、保険適用外であるので、一般医療と同時に一般の医療現場で治療として用いられることはない。法律からは医業類似行為の一つとされています。「整体術(せいたいじゅつ)」・「整体法」・「整体療法(せいたいりょうほう)」 とも言われる。明治末ごろから出現した民間療法で、指圧、「カイロプラクティック」 Chiropractic 、オステオパシー、光線治療、電気治療などの方法で保険治病の目的で業をなすことを「療術」と言うが、整体(せいたい)もこの一つとされた 。
整体は理論・技術が共通でない為、整体を冠する療法家が自説を語っています。
「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 のような科学的・物理的方法と、中国医学・漢方医学の経絡理論・通常医療で臨床に使われる「内臓体壁反射」などの理論の合わせたものとなっています。
肉体の各関節(脊椎(せきつい)・骨盤・肩甲骨・四肢・顎関節等)の歪み(ゆがみ)・ズレの補正と筋繊維のバランスの調整など中心に手による矯正(道具を使うことも)でする施術です。

カイロプラクティック整体猫背矯正ぎっくり腰頭痛側弯カイロ整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

2024年5月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

鬪ィ逶、縺ョ遏ッ豁」縺ィ繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

骨盤矯正とカイロプラクティック

骨盤矯正

近頃「骨盤矯正」というのをネットやテレビや週刊誌で見ることが増えました。骨盤矯正は、どのようなものなのか解っている方は多くない。骨盤矯正はどのようなものか説明してみます。骨盤矯正のことを知り間違い無い「骨盤矯正」を受けることができるようにしましょう。

骨盤矯正は、骨盤の歪みを矯正すること!

骨盤は一対の腸骨(ちょうこつ)とその間にはさまれている仙骨(せんこつ)、それに仙骨の尖端に付いている尾骨からなります。整形外科などの病院の治療はふつう骨盤の調整はすることはありません。なぜでしょうか?一般の病院では骨盤は歪まないと考えられていて、「骨盤」がふんだんの生活で歪み、そのことが体の異常の要因になってしまうことは無いと思っているからなのです。(しかし一部の病院で骨盤の治療を独自の方法でしている整形外科も少しですがあります)。例外になるものとしては、高い所から落下したり交通事故にあったりした場合のように強い負荷が骨盤に加わり骨盤の関節が大きくズレた場合(骨盤の関節の脱臼、捻挫のような状態)、元どおりの状態に戻す為に「骨盤」を矯正する場合があります。この場合は、外科手術で「骨盤」の施術を行うことが多いようです。また産婦人科では、産後に「骨盤」の関節の緩みを治すように「骨盤」を絞めて固定する骨盤ベルトのような装具をすすめる病院が増えてきました。

骨盤はズレるのか?

一般的な医療で骨盤はズレないとされておりカイロプラクティックなどの民間療法では骨盤は歪むと言われていていったいどちらが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どのような理由でそのような違いが出るのかを解説してみます。まず、カイロプラクティックで言う骨盤が歪むと言うのは、整形外科などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼なのどように、レントゲンなどの画像でわかるような大きな歪みは扱うことはありません。

病院では?

婦人科などの一般医療では、レントゲン写真などの画像診断で見ることのできない程度の歪みは痛みなどの身体の不調の原因になりえないと考えます。これ以外にも骨盤の動きはわずかで例外的なのは出産するときに可動するくらい。中年以降は仙骨と腸骨はくっついてしまう為、「骨盤」は通常では可動することは無いと考えらているようです。

カイロプラクティックなどの手技療法では?

手技療法で行う「骨盤矯正」は、普段の治療で「骨盤」のすこしの歪みを修正することで患部の痛みが無くなるのを見ています。実際骨盤の関節の周りには筋肉、神経、靱帯が存在し微妙な歪みでも神経、筋肉、靱帯、を充分刺激します。レントゲン写真のような写真で歪みが写らない場合でも骨盤がズレていてその歪みを矯正する必要があるとカイロプラクティックで言うのはこの為です。

骨盤の歪みはさまざまな痛みの原因になりやすい

ズレた骨盤は、様々な異常などを肉体に出現させます。骨盤がひずむと「骨盤」に乗る背骨がひずみます。脊椎が歪むと脊椎の中に入っている神経や、肉体を支える靱帯や筋肉、全身の臓器に血液を送る血管などに負荷がかかりこれらは、どれをとっても肉体にとってすごく重要なものでどれか一つが障害されても身体に異常が起きてきます。

骨盤が原因の神経圧迫

背骨がズレると背骨より出ている神経の機能が障害されます。内臓機能の異常や運動機能の障害など肉体の様々な部分が神経の情報でコントロールされているので、すべての身体の障害に関係してきます。

筋肉、靱帯、関節にかかる負担

ひずんだ体は、関節の動き、筋肉、靱帯に大きな負担がかかる為、慢性の凝りや痛みなどの原因になったり、運動能力の低下とかももたらします。

骨盤が歪むことによる血行不良

身体の曲がりによって血管を圧迫してしまうことで、血管圧迫にる「むくみ」や「冷え」などの原因なってしまう。

骨盤矯正とカイロプラクティック

手技療法による「カイロプラクティック」骨盤矯正は、多くの場合手技によってなされます。矯正器具や矯正ベッドなど使う場合もあるようではあるが、一般には手技でします。また、コルセットのような「骨盤」を締め付けるような装具も使う事もあるみたいです。一般的に施術の痛みをともなわないのが普通なのですが、中にはすごく強い力で無理に調整を、使用する施術師もいる。普通の「骨盤」の場合、骨盤の仙腸関節の動きはすごく狭く大きく可動することはありません。このすくない可動域を修正により動かすので、通常は大きな力を用いることはない。

カイロプラクティックでおこなっている骨盤矯正

骨盤の関節は靱帯や筋肉でつながっていますが、筋肉や靱帯などの柔軟性のゆるす範囲でしか「骨盤」の仙腸関節は可動することはできない。「骨盤が開いているから、骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってヒップも小さくなってスタイルが良くなります」なんてことをテレビ、ネット、雑誌などで見ますが、騙されないで。骨盤にどれだけ力を加えても眼で見て分かるほどの変化はしない。このような宣伝をする「カイロプラクティック」は骨盤の上に乗っかるなどして大きな力を加えて矯正します。凄く大きな力を加えれば見た目でも分かるくらい動くと考える人もいると思いますが、目に見えて分かるほど可動した時は骨盤の仙骨と腸骨の関節を支える筋肉や靱帯の柔軟性の限界を超えてしまうため、靱帯や筋肉を損傷してしまいます。治療した後変化したと感じる方もいるみたいですが気のせいみたいなもので変わったような気になっているだけなんです。「骨盤」の関節に損傷がなければ(痛みとかが出なければ)、骨盤が目に見えて違いが自覚できるほど可動していることはないのです。仮に目に見えて変化が分かるほど骨盤が可動したのであれば、仙腸関節の靱帯や筋肉は損傷しているはずであり、仙骨と腸骨の関節の間の強い痛みが発生するはずです。

出産後の骨盤矯正は例外?

例外的に骨盤が、普通異常に可動する場合があります。それは、出産時です。出産時は、ホルモンの作用によって骨盤の関節がゆるんで「骨盤」が開くように動きやすくなる。出産時には恥骨の間が2㎝ほど開きますが、出産時以外では「骨盤」の仙腸関節はこのような柔軟性は無いのです。出産の時でもそんなに大きく広がらない「骨盤」が、眼で見て分かるほど治療で大きく可動することはありえません。歯列矯正のように数年にわたって力を加え続けるようなコルセットなどを使用すれば少しずつですが矯正していく事はできるでしょうが現実的に無理だと思います。

骨盤の矯正をしてみよう!

カイロプラクティックでおこなう骨盤矯正は体形を変化させるようなものではなく肉体をバランスのとれた健康な状態に整えることが目的です。骨盤の腸骨と仙骨の関節がわずかな歪みでも痛みなどを発症することもありますし、骨盤の微妙な歪みが身体全体をひずませ健康などに影響を与えます。骨盤を整え身体をバランスのとれたいい状態に保つことで、健康を保ち痛みや凝りを改善します。もし骨盤がズレていると思ったら「骨盤矯正」をやってみるのもいいでしょう。骨盤は体の土台です。骨盤が傾けば背骨が傾ていしまいます。健康な身体は姿勢から!カイロプラクティック矯正法はとても効果的な助けになる。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩こり背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正カイロカイロプラクティック

2024年5月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

肩凝り、整体

整体

整体(せいたい)とは、日本語では一般的に手技(しゅぎ)をもちいた民間療法、代替医療を指す言葉です。
また、身体を整える治療方法全てに用いられる言葉です。
日本語として、大正時代に利用されるようになった語句でアメリカで生まれた手技療法・整骨術を「整体」と翻訳したのが始まりだと思われます。
今一般に使用される意味ではカイロプラクティック(背骨矯正術)に似ている骨格矯正法療法(主に背骨)を目的とした施術を指してつかわれることがおおい。
脊椎・骨盤・四肢など、からだ全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正、筋肉の調整を、手を使った手技療法と補助器具で行う技術及びその行為を表してしるという意見もあるが統一された体系は無い。
手技的治療法により様々な症状を改善することを目的とする治療方法は「マニピュレーション」と総称されるが、この代表的なものがカイロプラクティック(Chiropractic) ・オステオパシーです。治癒力(ちゆりょく)を活性化することと手技が中心であるという似た点があるが、治療哲学や着手の方法は異なります。
どちらも19世紀に米国(アメリカ)で誕生した施術法である。カイロプラクティック(背骨矯正術)は椎骨関節のサブラクセーション(亜脱臼)を徒手的手技によって矯正「アジャスト」することにより、身体機能を治そうとする施術法オステオパシー (Osteopathy)は、身体の構造的な歪みは体循環に悪影響をおよぼし、神経の伝達や内分泌、体液の循環を阻害すると確信し、背骨だけでなく全ての筋繊維や骨格構造、内臓諸器官、頭蓋骨が施術法の対象となります。
脳脊髄液の流れの改善やリンパの流れの回復も目的としています。カイロプラクティック(脊椎指圧療法)とオステオパシーの理論・技術は整体や指圧(しあつ)などの日本の徒手矯正療法に影響を与えました。

整体の施術

整体に決まった方法は無く、行う人によって行うことは違います。大正の頃に伝えられたオステオパシーやカイロプラクティック 「Chiropractic」 など西洋伝来の手技療法を主とする整体、日本古来の格闘技の柔術骨法(こっぽう)などの流派に伝承される徒手矯正を使った整体(せいたい)、中医学の手技を使った整体、団体の独特の治療方法など加えた整体などが存在する言われています。
民間療法であり、医療制度から見れば代替医療の一種ですが、保険適用外であるので、一般医療と一緒に通常の医療現場で補助療法として利用されることはない。法制度からは医業類似行為の一つとされます。「整体術」・「整体法(せいたいほう)」・「整体療法(せいたいりょうほう)」 とも言われています。明治に出現した民間療法で、指圧、カイロプラクティック(背骨矯正法)オステオパシー、光線治療、電気治療などの手段を用いて病気回復の目的で業をなすことを「療術(りょうじゅつ)」と言うが、整体もこの一つとされています 。
整体(せいたい)は、論理・術が共通でないため、整体を冠する療法家が独自の説を展開している。
カイロプラクティック(脊椎矯正法)のような「科学的」・物理的方法と、中国医学・漢方医学の経絡理論・通常の医療で臨床に使われる「内臓体壁反射」などの論理のミッスクとなっています。
身体の骨格の関節(背骨・骨盤・肩甲骨(けんこうこつ)・四肢・等)の歪み・ズレの矯正と骨格筋のアンバランスの補正など中心に手を使用した技(道具を使用することも)で行う施術である。

猫背
疲労
側弯症
頭痛カイロプラクティック整体カイロ側弯x脚矯正
猫背矯正
x脚
背骨
頭痛整体カイロ整体カイロプラクティック痺れ、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛o脚姿勢矯正猫背矯正側弯症o脚矯正x脚矯正体のメンテナンス背骨矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正慢性の体調不良整体カイロ