閻ー逞帙・豐サ逋よウ輔→繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

腰痛、カイロプラクティック

【悲報】知らなきゃよかった業界の隠語16選

【三国志①】英雄たちの夜明け!授業リクエストNo.1の超大作

エアバッグ|一体どのような仕組みなの?

はぐれそうな天使 / 来生たかお 岡村孝子

【閲覧注意】絶対に知らない方がいい原価の雑学10選

エンリケFC(フランチャイズ)ついに訴訟へ⁉しかも裁判所はエンリケ敗訴の心証?弁護士解説

60″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/Iu9N7RBZ51c” title=”YouTube video player” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen>

腰痛を改善する整体の矯正

腰痛と整体

「腰痛」とは、腰部の痛みや炎症などを発する状況を指します。

ほとんどの腰痛はだいたい発現からだいたい数週間以内に改善されます。

しかし、おおくの「腰痛」は傷めることを何回も繰り返しそのうちの何パーセントかは日常生活に大きな支障をきたす重い状態になったりします。

腰痛」は、大きく分類すると急性腰痛と慢性腰痛に分けることができます。

急性腰痛は急に痛くなるようなぎっくり腰を含めて症状がでてすこししか時間の過ぎていないものです。

慢性腰痛は、長い間痛みや不快な状態が腰の辺りにつづく腰痛で、症状の消失と発症を繰り返しながら長い間続く場合もあります。

一生の中で80%以上の人が、一度は、「腰痛」を発症すると言われています。

腰痛のタイプ

腰痛は急性腰痛と慢性の腰痛という発症してからの期間で分類されるだけでなく、もちろん原因によっても分けられる。

症状による「腰痛」の種類には、急性腰痛症(ぎっくり腰)、腰部椎間板ヘルニア、腰部椎間板症腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、骨粗鬆症、感染性脊椎炎、腰椎圧迫骨折、腫瘍(ガン)、心因性腰痛、がある。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)のような「腰痛」は、老人にはありふれた「腰痛」でレントゲンなどの画像診断をすると、ほとんどの高齢の人に認められますが、これらの腰の病変は高齢の方達の「腰痛」の要因ではないという話もあるようです。

これは、手術によって腰痛の病変を取り除いても、「腰痛」が治らないことがおおい為です。

緊張性腰痛(筋肉を原因とした、筋筋膜性腰痛)は筋肉に過剰な負荷が加えられることによって筋肉などが、過度に緊張することで発症する「腰痛」になります。

慢性腰痛は腰痛が、3ヶ月以上持続する場合の「腰痛」です。

要因が分からない「腰痛」もたくさんあってストレスや不安が要因の心因性の腰痛ではないかとも言われている。

急性腰痛長引かせて慢性腰痛になることもあるのです。

その他の腰痛

腰痛は、大きな疾病が隠れていることもあり、緊急性があり致死性のある病変もある。

緊急性が高く、致死性の高い腰痛の要因に腹部大動脈瘤大動脈解離、腎梗塞、急性膵炎、などがあげられます。

とくに注意しなければならない「腰痛」には腹部感染症、脊椎感染症、悪性腫瘍、がある。

腰痛の要因になるこれらの病気に関しては、原因である疾病を治さないかぎり腰痛が改善することはありません。

腰痛」以外に症状がある方は、腰痛以外の病が隠れているか検査してみることが必要になる。

ただの腰痛と油断していると、命取りにもなりかねません。

「腰痛」の中には、命に係わる恐い「腰痛」もあるということを分かっておきましょう。

非特異的腰痛を来たしやすい原因

精神的要因(ストレス、不安など)、肥満、妊娠、年齢、腰い負担おかかる職業、運動不足、など。

精神的な要因による腰痛は、要因が解らない腰痛に対して時々使用されます。

しかし、レントゲンやMRIなどに要因らしいものが写らなかったからといって精神的な要因と言うのは間違いです。

MRIやレントゲンにすべての原因が写ることはなく、逆にレントゲンやMRIに写しだせない要因の方がはるかにおおいことからも心因性腰痛だと判断されたからといって肉体的な要因が無いと安心することはできません。

カイロプラクティックと腰痛の治療

「腰痛」の治療は、いろいろな方法が使われる。

これは「腰痛」の原因がいろいろあるということだけでなく、根本的な治療法が無いということです。

一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬物などを使用する治療と、姿勢の改善、ストレッチや筋力トレーニング、などの運動療法。

コルセットやテーピング。

温熱療法や電気治療。

鍼治療やマッサージ。

色ろな治療法が腰痛治療で用いられますが、その中でもすごく効き目があるといわれているのが「カイロプラクティック」などの骨格矯正です。

「カイロプラクティック」は、脊椎や骨盤などの体のバランスを整えることで腰痛を治します。

骨盤の歪みや背骨の歪みが腰痛の重要な要因になります。

カイロプラクティック」は「腰痛」の要因になる背骨骨盤を治します。

カイロプラクティックの腰痛の矯正方法

カイロプラクティックの腰痛治療は一般にボキボキ骨を矯正するのを想像する方がほとんどではないでしょうか?基本的には急性腰痛などには、そのようなボキッてする施術を「カイロプラクティック」ですることはない。

また、急性の腰痛に対してボキボキするような矯正をするカイロプラクティックには、注意した方がいいかもしれません。

急性の腰痛(ぎっくり腰)にたいして「カイロプラクティック」は、ボキボキしない施術方法で脊椎骨盤の調整を行います。

カイロプラクティック」にも柔らかい治療方法があります。

慢性腰痛に関しては、「カイロプラクティック」の矯正方法にもよりますがボキッってする治療をする場合もある。

「カイロプラクティック」は、ボキッっとする方法やボキボキしない矯正に関係なく背骨や骨盤を調整するためすごく効き目が高いので、「腰痛」で悩んでいるなら一度カイロプラクティックの施術を受けてみることをおすすめします。

浜松市南区、腰痛、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です