閻ー逞帙・豐サ縺玲婿縲∵紛菴・ 閻ー逞帙・豐サ縺玲婿繧呈紛菴・ 謨エ菴薙€∬・逞帙・豐サ縺玲婿

浜松市西区、腰痛

北欧の稲妻《サーブ37ビゲン 》Part,01 ソ連戦闘機を撃墜したジェットファイター SAAB VIGGEN

器の小さい大人がよくする言動3選【仏教の教え】

【ゆっくり解説】人類はまもなく滅亡してしまうのか?-人類の滅亡を導く論理「終末論法」

渡辺 真知子・かもめが翔んだ日

本当にどうでもいいけど…気になっちゃう雑学10選

【2ch修羅場スレ】【伝説】冗談で夫に離婚届渡したら現実になった

腰痛を改善する整体の治療

腰痛を治す整体の矯正

腰痛は腰の部分の炎症や痛みを発する状況を言います。

大多数の腰痛は、たいてい発現からだいたい数週間以内に症状が消失します。

しかし、ほとんどの腰痛は、痛みを何回も繰り返しそのうち何パーセントかは運動に大きな支障をきたす重大な症状になってしまいます。

腰痛」は、大まかに分けて急性腰痛と慢性腰痛に分けられます。

急性の腰痛は急に痛くなる、「ぎっくり腰」を含めて痛みが出てあんまり時間の経過していない腰痛です。

慢性の腰痛は、長期間痛みや不快な症状が腰の辺りに続く腰痛で、痛みの消失と発症を繰り返しながら長期間持続する場合もあります。

人生で80%以上の人達が一度は、腰痛を経験するといわれています。

腰痛の分類

「腰痛」は急性の腰痛と慢性腰痛という痛みがでてからの日数で分類されるだけでなく、もちろん要因によっても分けられます。

症状による腰痛の種類には、急性腰痛症(ぎっくり腰),椎間板ヘルニア、腰部椎間板症骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、腰椎圧迫骨折、感染性脊椎炎、心因性腰痛、腫瘍(癌)、などあります。

腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)みたいな腰痛は、老人にはありふれた「腰痛」で、レントゲンやMRIなどするとおおくの場合老人に認められますが、これらの腰の病変は老人の腰痛の原因では無いという話もあるみたいです。

これは手術によってこれらの要因を取り除いても、「腰痛」が改善しないことがおおい為である。

緊張性腰痛(筋筋膜性腰痛)は筋肉に過度な負担が加えられることによって筋肉が収縮することで発現する腰痛になります。

慢性腰痛は、腰痛が、3ヶ月以上継続する長期の「腰痛」です。

原因がわからない腰痛も沢山あり不安やストレスが原因の心理的な腰痛ではないかと言われています。

急性腰痛を長引かせて慢性の腰痛になることもあるようです。

他の腰痛

腰痛は、とても危険な疾病が隠れていることもあり、緊急性が高く、死ぬ可能性のとても高い病気もあります。

緊急性があり致死性のとても高い「腰痛」の要因に腹部大動脈瘤、大動脈解離、急性膵炎、腎梗塞、などがあげられます。

とくに注意しなければならない腰痛には、脊椎感染症、悪性腫瘍、腹部感染症、があります。

「腰痛」の要因になるこれらの病変に対しては、要因である病変を治療しないかぎり腰痛が改善することはありません。

「腰痛」以外に症状があるときは、他の病変があるかどうか検査してみることが重要になる。

ただの腰痛とたかをくくっていると命取りにもなりかねません。

腰痛の種類によっては、命に係わる恐ろしい腰痛もあることをわかっておくといいでしょう。

非特異的腰痛の要因

精神的要因(ストレス、不安など)、妊娠、肥満、運動不足、年齢、腰い負担おかかる職業、など。

精神的要因による腰痛は、原因がはっきりしない「腰痛」などにたいして多く用いられます。

しかしレントゲンやMRIに要因らしいものが写らなかったからと言って精神的な原因というのは間違いです。

MRIやレントゲンに全ての要因が写し出されることはなく、反対にレントゲンやMRIに写らない要因の方がずっとおおいことからも心因性腰痛だと診断されたからといって肉体的な要因が無いと安心することはできない。

腰痛と整体

腰痛の治療には、いろいろな方法が使われます。

これは「腰痛」の原因が色々あるというだけでなく、決定的な方法が無いことです。

一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬物などを使用する治療と、筋力トレーニング、姿勢の改善、ストレッチなどの運動療法。

コルセットやテーピング。

電気治療や温熱療法。

鍼治療やマッサージ。

いろいろな治療法が腰痛治療で使われますが、その中でもすごく効き目があると言われているのが、「整体」のような骨格矯正です。

整体背骨や骨盤など骨格を整えることにより「腰痛」を改善します。

背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の大きな要因になる。

整体は「腰痛」の要因になる背骨や骨盤を修正します。

整体の腰痛の矯正方法

「整体」腰痛治療はふつうぼきぼき骨を鳴らすのをイメージする場合がほとんどではないですか?基本的に急性腰痛には、このようなボキッてする施術を「整体」で行うことは考えられません。

また、急性腰痛に対してボキボキするような矯正をする整体は、気を付けた方がいいでしょう。

急性腰痛にたいして「整体」ではボキボキしない治療法で背骨や骨盤の治療をします。

「整体」にもやわらかい矯正法があります。

慢性腰痛にには、整体の治療法にもよりますがボキッってする治療をする場合もある。

整体は、ボキボキするやり方やボキッってする矯正方法に関係なく背骨や骨盤を矯正する為すごく効き目が高いので「腰痛」で困っているのでしたら一度「整体」の治療を受けてみることをお奨めします。

腰痛、浜松、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です