逕」蠕後・鬪ィ逶、遏ッ豁」

整体

【Vol.81】必ず換える消耗品。

こうしてあなたは損をする。

求めるメリットと許容できるデメリット。

他、いろいろな質問に回答【GS-RADIO】

【ゆっくり解説】知らないと損する!バラ、薄切り、切り落とし、こま切れの違いとは?

【実話】車のエンジン音で人が◯んだらどうなるのか?とんでもない理論で殺人犯に仕立て上げられた男の末路とは【マンガ/アニメ】

世界のステルス ブラックバードの息子LockheedMartinSR-72/SR-91

薬師丸ひろ子 メインテーマ  歌詞つき

潮干狩りの狙い目!誰でも採れる未利用貝が美味い

出産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を受けたことありますか?

出産後に行く産後の「骨盤矯正」を知ってますか?最近赤ちゃんを出産された方で知らない人達はないんじゃないですか?産後に「骨盤矯正」が行われるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか?それより前にも産後の骨盤矯正はあったのですが、昨今のように一般の人には周知されていませんでした。

30年前くらいに雑誌やテレビに扱われるようになり少しずつ産後「骨盤矯正」は普通の人にも知られるようになってきました。

産後の骨盤てどーなるの?

赤ちゃんを出産するとき骨盤は、赤ちゃんが通り抜けやすいように骨盤の関節が広がります。

いつもほとんど可動しない骨盤の関節は子供を産むのがちょっとでも苦痛が楽になるようにホルモンで可動性が増えて広がります。

特に左右の恥骨の間と左右の坐骨の間が広がります。

仙骨と腸骨の間の仙腸関節は可動しますが広がったりしないのです。

骨盤の骨盤の関節が緩み始めるのは出産前からで、出産時もっとも大きく広がります。

広がった骨盤は出産後元通りに戻ります。

骨盤は出産後歪む?

一般に出産後骨盤は元の場所になります。

だがしかし、出産後元の場所に戻らず腰痛などを発症することがあります。

なぜ骨盤は歪むのでしょうか?

赤ちゃんが原因で骨盤が歪む

妊娠中に赤ちゃんがちょっとずつ大きくなります。

大きくなったお腹の赤ちゃんに骨盤が内側から押し広げられて骨盤がズレます。

妊娠中の性活習慣によって骨盤が歪む

日常生活で、骨盤が歪むような癖がある場合。

元々骨盤がズレていれば、出産後にもそのズレが持続することがある。

産後骨盤は子供の出産前の元の状態に戻るが、元々の「骨盤」の関節がズレていれば、歪んだ状態になってしまいます。

産後骨盤が戻らない

産後骨盤は出産前の骨盤に戻ろうとしますが、何らかの原因で骨盤が戻らず歪んだ状態になってしまう場合がある。

こんな場合、ひどい痛みが出ることがありあります。

痛みが出るところは恥骨周辺の場合もありますが、腰回り全体に出る場合もあります。

出産後の生活で歪む場合

出産後暫くの間は、骨盤の仙腸関節は緩んだ状態になっています。

その時に赤ちゃんの世話などで、変な姿勢でいる時間が継続したりすると出産後「骨盤」が元に戻った後でも徐々にズレてしまう。

自分で行う一般的な産後の骨盤矯正

昨今では、産婦人科などでも骨盤の歪みに対応して骨盤を不安定な状態から安定させるように締める骨盤ベルトを使用するようにススメる場合もあります。

またネット、テレビ、雑誌で自分自身で「骨盤」の関節のズレを正す骨盤体操も紹介されるようになった。

婦人科で推奨するような骨盤ベルトは骨盤をズレないように「骨盤」の関節を固定するだけです。

婦人科では、どんなふうに骨盤が歪んでいるかを検査することはありません。

産後骨盤がズレていることを前提にただ圧迫してあげるだけなんです。

骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や「骨盤」にゴムを巻いて腰を動かしたりして「骨盤」をズレてない状態に戻そうとするものですが、自分の骨盤がどれだけズレているかを知る方法を教えてくれないので自分の骨盤の曲がった状態を理解することはできません。

ストレッチや「骨盤」を動かす体操をやっても自分自身の「骨盤」のズレを分かっていなければ正常な骨盤の状態に戻すには、どちらの方向に動かしていいかわかりません。

自分自身の状況が分かっていないのに行う骨盤矯正のストレッチや体操は、動いているうちに運よく正しい位置になってくれるかもという「偶然を願ってする神頼み」みたいなものです。

整体でおこなう骨盤矯正

背骨矯正の専門家である「整体」は、「骨盤矯正」のプロでもあります。

整体は骨盤の状態を検査して、「骨盤」の歪みを理想的な状態に正すように骨盤を治療する。

骨盤を理想の状態に治すには、「骨盤」の曲がっている状態を調べる必要があります。

骨盤の状態を理解しなければどの方向に骨盤を動かせば元の骨盤に戻すことができるのか分からない。

前述の一般人が行う「骨盤矯正」は、「骨盤」の状態を考えずに矯正を行う為、最悪の場合骨盤の歪みが大きくひどくなることもあります。

このようなことは珍しいことではありません。

産後「骨盤矯正」をしようと考えているのであれば、「整体」で治療することが最も推奨されます。

またエステなどの「骨盤矯正」は、個人の印象ですが、「骨盤」の歪みがまったくないのに、大げさに「骨盤」がズレているとお客を不安な気持ちにさせ不必要な治療を長期に渡って行う傾向が強いようにおもいます。

正直信用できない所も多いような気がします。

産後の骨盤矯正は本当に必要?

昨今の骨盤矯正の宣伝を見ると、出産後の「骨盤矯正」は、必ず必要と言わんばかりの広告が目立ちます。

骨盤矯正は産後どうしても必要とするのでしょうか?答えは「NO」です。

「骨盤矯正」が必ず必要なくらい身体に影響があれば、「骨盤矯正」ができなかった時代はどうだったんでしょうか?「骨盤矯正」が無かった時代でも何の問題のなく人間は出産していました。

出産後の「骨盤」の多くは、妊娠前の正しい状態に普通にもどります。

しかし、その中には産後に「骨盤」が歪んでしまう方がわずかながらいます。

多くの方は、産後の「骨盤矯正」は必要ではありません。

「骨盤矯正」が必要な人は、出産後なんらかの異常を感じた場合だけです。

出産後の骨盤のズレが心配であれば、ちゃんと骨盤の検査をしてくれる「整体」に行くべきです。

しっかりした「整体」では、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って「骨盤矯正」を奨めることはありません。

しっかりした「整体」は、ズレていない「骨盤」を曲がっていると言って必要のない骨盤矯正などを奨めることもありません。

多くの方は、産後の「骨盤矯正」はしなくていいことを知っておいて下さい。

営業トークに要注意!

骨盤のズレを放置すると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要以上に出産後のの骨盤矯正をすすめる治療院は一度良く考えてからにしてみて下さい。

出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは「骨盤」がズレたのが要因でしょうか?このようなことの原因の大多数は骨盤ではなく日常の生活習慣です。

赤ちゃんができて生活習慣が変ると、太ったりして体形が変わることは珍しくない。

しかし、産後の「骨盤矯正」を売りにする整体やエステの治療院は、産後の体の変化をすべて骨盤の歪みのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を元にもどせます」と広告するのです。

体形が変る要因が「骨盤」の歪みであれば、骨盤の歪みを調整するだけで体形の崩れをもどすことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体形が元どうり戻る方達はごくわずかです。

ですので、ダイエットサプリや筋トレやストレッチなどの運動も同時並行してさせようとする所がおおく、「骨盤矯正」では体形は元に戻せないと白状しているのと同じことです。

骨盤矯正に過度の期待をすることは大きな間違いです。

騙そうとするエステや治療院には気を付けて下さい。

産後、骨盤、矯正、浜松市、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です