腰痛、整体

O脚矯正

【火垂るの墓⑤】清太が亡くなったのは○○のせい?実は冒頭に隠されていた!火垂るの墓 徹底解説

【2000年アメリカ】『キラービー』に200か所以上刺された男性 【ゆっくり解説】

【しくじり車】資金力が尽きて幻となった国産スーパーカー5選【ゆっくり解説】

【武器解説】毒ガス兵器とは?塩素・ホスゲン・マスタードガス、第一次世界大戦で登場した条約禁止兵器

「冗談でした」は通じない。

試しただけでもアウト。

日本に対する反●だと解釈されます。

【岡田斗司夫/切り抜き/サイコパスおじさん】

【エモい】花火にありがちなこと【漫画動画】

How does mortar work?

【ゆっくり解説】絶対おかしい…よく見ると恐ろしい画像・心霊写真20選

【ゆっくり解説】パリピが観光地で危険な行動!ガイドが警告するも無視し…

【2ch安価スレ】怖い話を安価で作ってみたw

【2014年島根】「絶対に食べてはいけない草」で夕食を作ってしまった主婦 【ゆっくり解説】

【ゆっくり解説】アマゾンに生息する危険生物8選

肩凝り
腰痛

整体
整体とは、日本語では主に手技をもちいた民間療法(みんかんりょうほう)代替医療(だいたいいりょう)を表す言葉。

また、身体を整える施術全てに対してもちいられる言葉。

日本語としては大正時代に使用されるようになった言葉で米国(アメリカ)で生まれた療法・オステオパシーを整体(せいたい)と言い換えたのが始まりだと言われています。

今一般的に用いられる意味では「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 に似た脊椎矯矯正療法(主に脊椎・骨盤)を主目的とした施術方法を指してもちいられることがおおい。

脊椎・骨盤・四肢など、からだ全体の骨格や関節のズレの調整、骨格筋の調整を、手を使った手技療法と補助器具で行う技術及びその方法を指しているという人もいるが統一された形態はない。

手技的治療により種々の病状を治すことを目的とする療法は「マニピュレーション」と称されるが、この代表的なものがカイロプラクティック(背骨矯正療法)・オステオパシー (Osteopathy)です。

治癒力(ちゆりょく)を活性化することと手技療法が治療の中心であるという似た点があるが、治療の哲学や着手方法の方法は違っています。

どちらも19世紀に米国で体系づけられた療法であります。

「カイロプラクティック」は椎骨関節の「サブラクセーション」(不全脱臼)を手技により調整アジャストすることによって、病態を治す施術方法(せじゅつほうほう)

「オステオパシー」は、体の骨格のアンバランスは血液やリンパ液の循環に悪い作用をあたえ、神経の伝達や内分泌、血液の循環んを妨害すると確信し、脊柱だけでなくすべての筋肉や骨格、内臓諸器官、頭蓋骨が治療法の対象とします。

脳髄液の循環の回復やリンパ液の流れの回復も目的とされる。

カイロプラクティック(Chiropractic) ・「オステオパシー」の理論・技術は整体指圧(しあつ)などの日本の徒手矯正に大きな影響をあたえた。

整体に定まったやり方はなく治療する人によって行う事は違います。

大正時代に伝えられたオステオパシー「カイロプラクティック」など欧米伝来の徒手療法を中心とする整体、古武術の柔術(じゅうじゅつ)や骨法などの流派に伝わる徒手矯正を使った整体、中医学の手技を取り入れた整体(せいたい)、団体の独特の理論や哲学などを加味した整体(せいたい)などが存在するといわれています。

民間療法で、医療の制度から見て補完代替医療の一種ですが、保険の適応外であるため、一般の医療と共に通常の医療現場で治療として用いられることはない。

法制度からは医業類似行為の一種とされる。

「整体術(せいたいじゅつ)」・「整体法」「整体療法(せいたいりょうほう)」 ともいわれる。

明治に出現した民間療法で、指圧、「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 オステオパシー (Osteopathy)、光線療法、電気治療などの方法で病気治療の目的で業をなすことを「療術(りょうじゅつ)」といいますが、整体もこの一種とされています 。

整体(せいたい)は、理論・技術が統一されていない為、整体を冠する療法家が自説を展開しています。

カイロプラクティックの様な「科学的」・「物理的」手法と、中医学・漢方医学の経絡理論・通常医療で一般的に使われる「内臓体壁反射」などの理論の混合形となっています。

身体の骨の関節(脊椎・骨盤(こつばん)・肩甲骨(けんこうこつ)・四肢・等)の歪み・ズレの補正と筋繊維のアンバランスの補正など主に手足による矯正方法(道具を使用することも)で行う治療である。

X脚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です