肩こり、カイロ、整体院

ぎっくり腰

【サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい①】起業せず、労働者から資本家になる方法!

ジャベリンより遥かに高性能だが、01式軽MATは失敗だったのか?

君もアサシンになれる!?初心者からも学べる【手裏剣術】を徹底的にやりまくる!

【ゆっくり解説】モランディ橋崩壊事故 2018

【考察】ムーアの法則(収穫加速の法則)「指数関数的進歩」超知的マシン:齊藤コンピューター「エクサスケールの衝撃」

【ゆっくり解説】第三次世界大戦で生き残る国10選を紹介!核戦争をサバイバルできる驚きの国々を一挙解説!【雑学】

シビビーン・ラプソディー

【ゆっくり解説】致命的な人体の欠陥7選 ~人間の雑学~

【ゆっくり解説】定員の倍以上が乗り制御不能に…車の定員を無視して無茶な運転を続けたDQNの末路

【シンクロムービー】いなかっぺ大将 × TRF

超合体戦士サンゴッドV オープニングテーマ【創作譜面】

【ゆっくり歴史解説】なぜ武田軍は長篠の戦いに敗北したのか?/徳川織田軍の三段撃ちはウソだった。

【長篠の戦いの真実】

肩こり
整体
産後、骨盤矯正
整体

整体
整体は日本ではふつう手技を用いた民間療法(みんかんりょうほう)、代替医療を指す言葉です。

また、身体を整える施術方法の多くに対して用いられる言葉です。

日本語として大正時代に利用され始めた言葉で米国で誕生した療法・オステオパシーを整体と訳したのが始まりだと思われます。

今現在普通に用いられる意味では、カイロプラクティック(Chiropractic) に似た骨格矯正法(主に背骨・骨盤)を主目的とした施術を指して使われる場合がおおい。

脊椎・骨盤・四肢など、体全体の骨格や関節の歪みの矯正、骨格筋の調整などを、手を使った手技と調整器具で行う施術及びその行為を示しているという意見もあるが統一された体系はない。

手技的治療によりいろいろな病状を治癒させることを目指す施術法は「マニピュレーション」と総称されるが、この代表的なものが「カイロプラクティック」とオステオパシーです。

自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることと手技が中心であるという共通の部分があるが、セラピー哲学やアプローチの仕方は違います。

どちらも19世紀にアメリカ(米国)で体系づけられた治療法(ちりょうほう)である。

カイロプラクティック(脊椎矯正療法)は椎骨間の「サブラクセーション」(亜脱臼、不全脱臼)を手によって調整アジャストメントすることで、身体機能を改善させようとする施術方法

オステオパシーは、身体の構造の歪みは体液の循環に悪い効果をあたえ、神経伝達や内分泌、血液やリンパ液の循環を妨害すると考え、脊椎だけでなくすべての筋肉繊維や骨格、内臓諸器官、頭蓋骨が治療の対象とします。

脳脊髄液の循環の回復やリンパ液の循環の回復も目的とされる。

「カイロプラクティック」やオステオパシー (Osteopathy)の論理・技法は、整体(せいたい)や指圧(しあつ)といった日本の手技治療に影響をあたえた。

整体(せいたい)では定められた方法はなく治療する人によって治療する事は違う。

大正の頃に伝えられた「オステオパシー」やカイロプラクティック(脊椎矯正術)などの西洋伝来の矯正法を主とする整体(せいたい)、日本古来の格闘技の柔術や骨法などの流派に伝承される徒手矯正を取り入れた整体、中医学の徒手矯正を取り入れた整体、各団体の独自の治療法など加味した整体(せいたい)などがある言われています。

民間療法であり、医療の制度から見て代替医療の一種であるが、保険の適応外であるので、通常の医療と共に病院で補助療法として行われることはない。

法制度からは医業類似行為の一種とされる。

「整体術(せいたいじゅつ)」・「整体法」・「整体療法」 とも呼ばれる。

明治に出現した民間療法で、指圧、カイロプラクティック Chiropractic 、オステオパシー (Osteopathy)、光線療法、電気治療などの方法で保険治病の目的で業をなすことを「療術」と言うが、整体(せいたい)もこの一つとされています 。

整体は、理論・術が統一されていない為、整体(せいたい)を冠する療法家おのおのが独自の説を語っている。

カイロプラクティック(脊椎矯正術)のような「科学的」・物理的施術と、中国医学・漢方医学の経絡理論・通常医療でときどきに使われる「内臓体壁反射(ないぞうたいへきはんしゃ)」などの論理の混合形となっています。

体全体の各関節(脊椎・骨盤(こつばん)・・四肢・顎関節等)の歪み・ズレの矯正と筋繊維のバランスの調整などを中心に手を使用した手技(道具を使用する場合も)でする治療である。

浜松市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です