鬪ィ逶、縺ョ遏ッ豁」縺ィ繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

浜松市、骨盤矯正

超時空要塞マクロス Macross OP Macross AI 4K 日語字幕 (MAD) (思い出シリーズ)

【スカッと】ある朝突然夫が逮捕され裁判にまで発展。

女「この人にヤラれた」夫「あんた誰…?」そこには見たこともない女性が発言しており…

【横領】会社で数百万の横領が発覚。

犯人が誰か特定できたので最後のチャンスを上げた結果…誰も声をあげなかったので【2chゆっく

【意外と知らない】この巨大な二枚貝の貝柱が美味すぎる。

りスレ解説】

【神回】ガチで実在する嘘みたいな雑学10選

【Vol.90】 軽自動車は事故に弱い 二次被害のリスクも 他、いろいろな質問に回答【GS-RADIO】

【2ch面白いスレ】爆笑!腹筋崩壊コピペ・コメントまとめ80連発眠くなるまで笑ってね!聞き流し・作業用BGMに初見コピペ多めです【ゆっくり解説】

カイロプラクティックの骨盤矯正

骨盤矯正

昨今「骨盤矯正」という言葉をテレビ、週刊誌、ネットなどで見ることが増えてきました。

骨盤矯正」とは、どのようなものなのかわかっている人は少数です。

骨盤矯正はどんなものなのか説明していきます。

骨盤矯正」のことを理解して間違いのない「骨盤矯正」を受けることができるようにしましょう。

骨盤の歪みを治す骨盤矯正

骨盤は左右一対の腸骨とその間にはさまれている仙骨、それと仙骨の先っぽに付いている尾骨からなっています。

外科などの病院の治療では一般的に「骨盤」の調整はおこないません。

なぜか?整形外科では骨盤はズレないと思われていて骨盤が日常生活で歪み、そのことが身体機能の異常の原因になったりすることはないと考えているからなのです。

(だが一部の病院では骨盤の修正を独自のやり方で行っている整形外科もわずかにある)。

例外としては、高い所から落下したり交通事故にあったりしたときのように強い負荷が「骨盤」にかかり骨盤の関節が大きくズレた場合(骨盤の関節の脱臼、捻挫のようなこと)、元の状態に戻す為に骨盤を調整することがある。

この場合は、外科手術で骨盤の治療をすることが多いようです。

また産婦人科では、出産後に骨盤の関節のズレを修正するように骨盤を締め付けて安定させるベルトのような装具を奨める病院が増えてます。

骨盤は歪むのか?歪まないのか?

病院の医療では骨盤は歪まないとされていてカイロプラクティックなどの手技療法では骨盤はズレると言われていてどっちが正しいのでしょう?答えを出す前に、どのような理由でそんな違いが出るのかを説明してみます。

まずは、「カイロプラクティック」でいう「骨盤」がズレるというのは整形外科などでいう「骨盤」の関節の脱臼や捻挫みたいにレントゲンなどの画像でわかるようなひどいズレは扱うことはありません。

病院では?

婦人科などの医療ではレントゲンなどの画像で見て分からないくらいのズレは痛みなど身体の不調の原因になることは無いと考えています。

その他にも骨盤の動きはわずかで例外的なのは出産する時に動くくらい。

歳をとると仙骨と腸骨はくっついてしまうため骨盤は通常動くことは無いと考えているようです。

骨盤の矯正とカイロプラクティック

カイロプラクティックなどで行う骨盤矯正は、日頃から「骨盤」のわずかなズレを修正することで症状が良くなるのを体験します。

現実に骨盤の関節の周りには筋肉、靱帯、神経が存在して少しのズレでも筋肉、神経、靱帯を充分刺激します。

レントゲン写真のような画像診断で歪みが写らなくても骨盤がひずんでいてそのズレを調整する必要があると「カイロプラクティック」で言うのはこのためです。

骨盤の歪みはさまざまな痛みの原因になりやすい

ズレた骨盤は、いろいろな痛みなどを体にもたらします。

「骨盤」がズレると「骨盤」に乗っている背骨がズレます。

脊椎がズレると脊椎の中に入っている神経や血管、肉体を支える筋肉や靱帯、全身に栄養や酸素を送る血管に大きな負荷がかかりこれらは、それも全て身体にとって凄く重要なものでどれか一つが障害されても身体に障害が起きます。

骨盤が原因の体調不良

脊椎が歪むと脊椎から出る神経の伝達が狂います。

内臓機能の異常や運動機能の異常など肉体の色々な部分が神経の情報でコントロールされているので、すべての体の障害に関係してきます。

関節、靱帯、筋肉にかかる負担

ひずんだ身体は、関節の動き、筋肉、靱帯に異常な負荷がかかるため、慢性的な凝りや痛みの要因になったり、運動能力の低下などももたらします。

歪みによる血行不良

体の曲がりによって血管などを圧迫してしまうことで、血管圧迫にる「むくみ」や「冷え」などの要因になる。

骨盤矯正とカイロプラクティック

手技療法による「カイロプラクティック」の骨盤矯正では、多くの場合手によって行われます。

矯正器具や矯正ベッドなど使うこともありますが、一般には手でするようです。

また、コルセットのような骨盤を固定する器具も使用することもある。

普通修正の痛みをともなわないのが普通なのですが、中にはすごく強い力で無理に調整を、もちいる施術師もいます。

正常な「骨盤」の場合、骨盤の関節の動きは凄く狭く大きく可動することはない。

この微妙な動きを施術によって可動させるので普通は大きな力を使うことはありません。

カイロプラクティックで行っている骨盤矯正

骨盤の関節は筋肉や靱帯で強くつながっていますが、筋肉や靱帯などの柔らかさの許す範囲でしか「骨盤」の関節は動くことはできません。

「「骨盤」が開いているから、「骨盤」を閉じれば「骨盤」が小さくなってお尻も小さくなってスタイルが良くなります」のようなことを雑誌、ネット、テレビなどで見ますが、騙されないように。

「骨盤」にどれだけ力を加えても眼で見て分かるだけの変化はしない。

このような宣伝をするカイロプラクティックは、骨盤の上に乗るなどして大きな力を加えるなどして調整します。

すごく強い力を加えれば見た目でも分かるくらい可動すると考える方達もいると思いますが、見た目で分かるほど可動した場合は骨盤の関節を支える靱帯や筋肉の柔軟性の限度を超えてしまうため、靱帯や筋肉を破壊してしまいます。

治療した後に変化したと感じる方もいるようですが、勘違いみたいなもので変わったような気になっているだけです。

骨盤の関節に損傷がなければ骨盤が見た目で違いが自覚できるほど可動していることはありえません。

逆に目に見えて違いが分かるほど骨盤が可動したのであれば、仙腸関節の筋肉や靱帯は損傷しているはずであり、仙骨と腸骨の関節の間の強い痛みが発生するはずです。

産後の骨盤矯正は例外?

例外的に骨盤が、通常以上に動くことがある。

それは出産時です。

出産する時は、ホルモンの作用によって「骨盤」の関節が緩み骨盤が開くように動きやすくなります。

出産の時には恥骨間が2㎝くらい広がりますが出産時以外では「骨盤」の恥骨の関節は柔軟性は無い。

出産時でもそんなに大きく動かない「骨盤」が、眼で見て分かるほど修正で大きく動くことはありえません。

歯の矯正のように数年間にわたって常に力をかけるようなベルトなど使用すれば少しずつですが矯正していくことは可能でよしょうが現実では無理があります。

骨盤の矯正をしてみよう!

カイロプラクティックでおこなう「骨盤矯正」は体形を変えるようなものではなく肉体をバランスの整った理想の状態に正すことが目的なんです。

骨盤の仙腸関節は、ちょっとのズレでも痛みなどを発症することもありますし、骨盤のわずかな歪みを身体全体をひずませ健康に影響を与えます。

骨盤を修正して身体をバランスのとれた理想的な状態に維持することで健康を保って凝りや痛みを治します。

もし骨盤が曲がっていると思うのであれば、骨盤矯正をやってみるのもいいとおもいます。

骨盤は肉体の土台です。

骨盤が歪めば体全体が傾きます。

健康な身体は姿勢から!「カイロプラクティック」施術はすごく有効な助けになる。

浜松市中区、骨盤矯正、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です