繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲・ェィ逶、遏ッ豁」

骨盤、矯正、浜松

【殺意の波動】あの有名キャラたちが殺意に満ち溢れたらこうなったww

【2ch面白】スーパーの女の子のパンツ特定したら出禁になった【ゆっくり解説】

【漫画】伊集院茂夫の破壊衝動。

ムカついたので…殴りまくる。

【警告】※ついに始まった…※ 3年前の僕の予想は的中していたし水面下で徐々に格差は広がっている【岡田斗司夫切り抜き】

【三国志②】群雄割拠の乱世に突入!劉備・関羽・張飛が初陣

運用歴60年以上を誇るアメリカの戦略爆撃機B-52をゆっくり解説します【ゆっくり解説】

カイロプラクティックの骨盤矯正

骨盤矯正

近頃は骨盤矯正と言うものをネットや週刊誌やテレビで見かけることが多くなりました。

「骨盤矯正」はどんなものなのか解っている人は少ない。

「骨盤矯正」はどのようなものか説明していきます。

骨盤矯正」のことを理解し間違いの無い「骨盤矯正」を受けることができるようになるでしょう。

骨盤の歪みを治す骨盤矯正

骨盤は、一対の腸骨(ちょうこつ)とその間にある仙骨、それと仙骨(せんこつ)の先につながる尾骨からなります。

外科などの病院の治療は一般的に骨盤の矯正は行いません。

なぜか?整形外科では骨盤は歪まないと思っていて骨盤がふんだんの生活でズレてその歪みが身体機能の不調の原因になるようなことはありえないと思っているからです。

(だがしかし一部の病院で骨盤の修正を独自のやり方でやっている病院も少ないながらもあります)。

例外として、高い所から落下したり交通事故にあったりした場合のように大きな負荷が「骨盤」に加わり骨盤の関節が大きく歪んだ場合(「骨盤」の関節の捻挫、脱臼のような状態)、元どおりの状態に戻すように骨盤を修正することがあります。

この場合は、手術のようなかたちで骨盤の施術を行うことが多いようです。

また産婦人科では、産後に骨盤の関節の不安定性を修正するように「骨盤」を締め付けて固定する骨盤ベルトのような装具を奨める病院がある。

骨盤はズレるのでしょうか?

一般の医療で骨盤はズレないとされカイロプラクティックなどの民間療法では骨盤は歪むといわれいったいどっちが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どのような理由でそんな違いが出るのかを説明していきます。

まずは、カイロプラクティックでいう骨盤がズレると言うのは、病院などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼のようにレントゲン写真などの画像診断でわかるような大きな歪みは扱うことはありません。

一般の医療では?

病院などの医療ではレントゲン写真などの画像診断で見て分からない程度のズレは痛みなど身体の不調の要因になることは無いと考えています。

他にも骨盤の動きはわずかで例外的なのは出産時に動くくらい。

歳をとると仙骨と腸骨はくっついてしまうので骨盤は普通動くことは無いと考えているようです。

カイロプラクティックの骨盤矯正

手技療法でおこなう「骨盤矯正」は、常日頃から「骨盤」の少しのズレを修正した結果患者の症状が改善されるのを体験しています。

実際「骨盤」の骨盤のお周りには筋肉、神経、靱帯などがあり微妙なひずみでも筋肉、神経、靱帯を刺激する。

MRIやレントゲンのような画像でひずみが認められない場合でも骨盤がひずんでいてそれを調整する必要があるとカイロプラクティックで考えるのはこの為です。

骨盤の歪みはさまざまな痛みの原因になりやすい

ズレた骨盤は、さまざまな不調などを身体にもたらします。

骨盤がズレると骨盤に乗る背骨が歪みます。

背骨がひずむと脊椎の中を通る血管や神経、体を保靱帯や筋肉、全身に血液を送る血管などに負担がかかります。

これらは、全て肉体にとってすごく重要なものでどれか一つが障害されても身体に障害が起こります。

骨盤が原因の体調不良

背骨がズレると脊椎から出る神経の伝達が狂います。

内臓の障害や運動機能の異常など体の色々な部分が神経の命令でコントロールされているので、これら全ての身体の異常に関わってきます。

関節、筋肉、靱帯にかかる負担

ズレた体は、関節、筋肉の緊張、靱帯に異常な負担がかかってくる為、慢性の凝りや痛みの原因になったり、運動能力の低下とかももたらします。

脊椎、骨盤が歪むことによる血行不良

体の歪みによって血管などを圧迫すつことで、血管圧迫にる「冷え」や「むくみ」などの原因なってしまう。

カイロプラクティックで行う骨盤矯正

民間療法などのカイロプラクティックの骨盤矯正は多くの場合手技によって行われます。

矯正器具や矯正ベッドを使うこともありますが、一般には手技でおこないます。

また、骨盤ベルトのような「骨盤」を圧迫する器具ももちいる場合もあるみたいです。

一般的に調整の痛みは伴わないのが普通ですが、中にはすごく強い力で無理やり矯正をする方法を用いる施術師もいる。

普通の骨盤の場合は、骨盤の関節の動きは凄く狭く大きく可動することはない。

このわずかな可動域を治療で動かすので、通常大きな力を用いることはない。

カイロプラクティックの骨盤矯正の現実

骨盤の仙腸関節は筋肉や靱帯で繋がっていますが、筋肉や靱帯などの柔らかさの範囲でしか骨盤の仙骨と腸骨の関節は動くことはできない。

「「骨盤」が開いているから、骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってヒップも小さくなってスタイルが良くなります」のようなことをテレビ、ネット、雑誌で見ますが、騙されないで下さい。

骨盤にどんなに力をかけても眼で見て分かるほどの変化はしない。

こんな広告をするカイロプラクティックでは骨盤の上に乗っかるなどして大きな力を加えて修正します。

強い力を加えれば眼で見て分かるくらい動くと思う人もいますが、見た目で分かるほど可動した時は骨盤の関節を支える筋肉や靱帯の柔軟性の限度を超えてしまう為、靱帯や筋肉を破壊してしまいます。

治療前と治療後で変わったと思う人達もいるようですが、勘違いのようなもので変わったような気になっているだけなんです。

「骨盤」の仙骨と腸骨の関節に損傷が無ければ(痛みとかが出なければ)、「骨盤」が見た目で変化が自覚できるほど動いていることはないのです。

逆に目に見えて動きが分かるほど骨盤が可動したのであれば、仙骨と腸骨の関節の間の筋肉や靱帯は傷めているわけであり、骨盤の関節に強い痛みが発生するはずです。

産後の骨盤矯正

例外的に骨盤が通常以上に動く場合がある。

それは、出産時です。

出産する時は、ホルモンの作用によって骨盤の関節がゆるみ「骨盤」が開くように動きやすくなったりします。

出産の時には恥骨の間が2㎝くらい広がりますが出産の時以外では骨盤の恥骨の関節はこのような柔軟性はない。

出産時でも決して大きく開かない骨盤が見た目で分かるほど修正で大きく動くことはありません。

歯列矯正のように何年か力をかけるような骨盤ベルトなど使えば徐々にですが動かしていくことはできるでしょうが実際には無理があります。

骨盤矯正をしてみよう!

カイロプラクティックで行う「骨盤矯正」は体形などを変えるようなものではなく体をバランスのとれた理想的な状態に正すことが目的なんです。

骨盤の関節はわずかなひずみでも痛みなどを発することがあるし、骨盤の少しの歪みを身体全体をひずませ健康に大きな影響を与えます。

骨盤を修正して体をバランスのとれたいい状態に戻すことで健康を保ち痛みや凝りを改善します。

もし骨盤がひずんでいると思うのであれば、「骨盤矯正」をしてみるのもいいと思います。

骨盤は、肉体の基礎です。

「骨盤」が傾けば背骨が傾きます。

健康な身体は姿勢から!「カイロプラクティック」の治療はとても効果的な手助けになります。

骨盤、矯正、浜松市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です