肩凝り、整体院

腰痛

【ピンク・レディー】サウスポー【叩いてみた】drum cover/ドラムカバー pink lady

工事不要回線を選ぶ前によく考えたほうが良い理由

超人気番組「マネーの虎」に出演していた伝説の社長たちの今が衝撃過ぎた

私はピアノ / 高田みづえ 原由子

【2ch面白いスレ】眠くなるまで最新?大爆笑コピペ笑えるネタ被り無しの38連発! 腹筋崩壊・作業用・聞き流し・安眠用・BGMにどうぞ【ゆっくり解説】

【エモい】花火にありがちなこと【漫画動画】

【ゆっくり】集団登山で落雷!高校生に直撃し死屍累々!西穂高岳落雷遭難事故

キャンプ場で牧村がヤンキーに絡まれる話

【しくじり車】資金力が尽きて幻となった国産スーパーカー5選【ゆっくり解説】

超時空要塞マクロス Macross F OP トライアングラー (fight on stage) AI 4K 日語字幕 (MAD) (思い出シリーズ)

ショットガンのしくみ

【ゆっくり解説】人類はまもなく滅亡してしまうのか?-人類の滅亡を導く論理「終末論法」

側弯
猫背

整体
整体(せいたい)は、日本語ではふつう手技(しゅぎ)を使った民間療法(みんかんりょうほう)民間療法、代替医療を指す言葉です。

また身体を整える施術の多くに対して使用される言葉。

日本語としては、大正時代にもちいられるようになった用語で、米国で体系づけられた手技療法・オステオパシー(整骨医学)を「整体」と言い換えたのが始まりのようである。

現在一般に使われる意味では、カイロプラクティック(背骨矯正術)に似ている脊椎矯矯正療法(主に背骨・骨盤)を主目的とした施術を指してもちいられることがおおい。

脊椎・骨盤・上肢・下肢など、体全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正、筋肉の調整を、手を使った手技療法と補助器具でおこなう治療及びそれらの方法を表してしるという意見もあるが統一された形態はない。

徒手的療法により多種多様の病態を治すことを目的とする治療法は「マニピュレーション」と称されるが、この代表的なものがカイロプラクティック(脊椎指圧療法)と「オステオパシー」である。

治癒力を活かすことと手技療法が治療の中心であるという共通部分があるが、セラピー哲学や着手方法の仕方は異なる。

どちらも19世紀に米国で誕生した施術(せじゅつ)であります。

カイロプラクティック(脊椎矯正術)は脊椎の椎間関節の「サブラクセーション」(亜脱臼、不全脱臼)を手により調整「アジャストメント」することで、体を回復しようとする療法(りょうほう)。

「オステオパシー」は体の構造の異常は血液の循環んに悪い影響をあたえ、神経の伝達や内分泌、血液やリンパ液の循環を阻害すると考え、背骨だけでなくすべての筋肉繊維や骨格構造、内臓、頭蓋骨が治療の対象となります。

脳脊髄液(のうせきずいえき)の循環の改善やリンパの流れの回復も目的とされる。

「カイロプラクティック」 Chiropractic ・「オステオパシー」の理論・技法は、整体(せいたい)や指圧(しあつ)などの日本の手技療法に大きな影響を与えました。

整体(せいたい)では決まった手順は無く行う人によって理解・解釈は異なる。

大正の頃日本に伝わったオステオパシーやカイロプラクティック(脊椎矯正法)などの西洋より伝来の矯正法を中心とする整体(せいたい)、古武術の柔術や骨法などの流派に伝わる徒手矯正を利用した整体(せいたい)、中医学の徒手矯正を使った整体、各団体の独特の治療方法など加味した整体(せいたい)など存在する言われています。

民間療法で、医療の制度から見れば補完代替医療の一種ですが、保険の適応外ですので、通常の医療と一緒に病院で補助療法として使用されることはない。

法律からは医業類似行為の一つとされています。

「整体術(せいたいじゅつ)」「整体法」・「整体療法(せいたいりょうほう)」 ともいわれる。

明治頃に現れた民間療法で、指圧、カイロプラクティック(Chiropractic) 、「オステオパシー」、光療法、電気治療などの手段で病気回復の目的で業となす行為を「療術」と言うが、整体もこの一つとされた 。

整体は論理・技術共に共通でない為、整体(せいたい)を冠する療法家めいめいが自説を展開しています。

「カイロプラクティック」 Chiropractic のような科学的・物理的方法と、中国医学・漢方医学の経絡理論・通常の医療でときどきに使われる「内臓体壁反射」などの理論の合わせたものとなっています。

体全体の骨格の関節(脊椎・骨盤(こつばん)・・四肢・顎関節等)の歪み・ズレの矯正と骨格筋のアンバランスの補正などを主に手足を使った技(矯正器具を使う場合も)で行う治療である。

整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です