閻ー逞帙・豐サ縺玲婿縲∵紛菴・ 閻ー逞帙・豐サ縺玲婿繧呈紛菴・ 謨エ菴薙€∬・逞帙・豐サ縺玲婿

浜松市西区、整体

【失業】※私もどうなるか分からないので今のうちに話します※ 今後生き残りたい人だけ聞いて下さい【岡田斗司夫切り抜き】

【実話】ストロング酎ハイで…重度アル中になった男。

歯茎から大量出血。

【ドラム式洗濯機】購入後に後悔して縦型に変更するお客様とは?デメリットを知ることが大事な選び方【永久保存版】

【2ch面白いスレ】笑えるコピペ?コメント50連発!視聴者のみなさんの爆笑 ほっこり 悲しい 痛い体験を紹介します【ゆっくり解説】

ショットガンのしくみ

lenovo G580 分解 CPU 交換

腰痛の治療と整体

腰痛と整体

「腰痛」とは、腰部の炎症や痛みを発する状況をいいます。

ほとんどの腰痛はおおよそ傷めてからだいたい数週間以内に症状が消失します。

しかし、大半の「腰痛」は、再発を何度も繰り返し、その中の何%かは生活に重大な支障をきたす重篤な状態になってしまいます。

「腰痛」は、大きく分類すると急性腰痛と慢性の腰痛に分けられます。

急性腰痛は、急に痛くなるような「ぎっくり腰」を含めて症状がでてあまり時間の経過していないものです。

慢性腰痛は、長い期間痛みや不快な状態が腰につづく腰痛で痛みなどの症状の軽減と発現を何回も繰り返し長期間継続する場合もあるのです。

人生で80%くらいの方達が、一度は「腰痛」を体験するといわれている。

腰痛のタイプ

「腰痛」は急性の腰痛と慢性の腰痛という発症してからの時間で分けられるだけでなく、当然のこと症状によっても分類できます。

原因による「腰痛」の分類には、急性腰痛症,腰部椎間板症、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、骨粗鬆症、腰椎圧迫骨折、感染性脊椎炎、心因性腰痛、腫瘍(癌)、などあります。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症みたいな「腰痛」は、老人には普通に患う「腰痛」で画像診断をすると、ほとんどの高齢の人達に見られますが、これらは高齢の人達の「腰痛」の原因ではないという話もあるようです。

これは手術などによって腰痛の原因を取り除いても、「腰痛」が改善しないことがおおい為である。

緊張性の腰痛(筋筋膜性腰痛)は、筋肉や筋膜に過剰な負荷が加えられることによって筋膜や筋肉が過度に緊張することで引き起こされる腰痛である。

慢性腰痛は、「腰痛」が3ヶ月以上つづく長期の「腰痛」です。

要因がわからない「腰痛」も多く不安やストレスなどが要因の心因性の腰痛ではないかと言われています。

急性の腰痛を悪化させて慢性腰痛に移行することもあるようです。

それ以外の腰痛

腰痛には、大変な病気が潜んでいる場合もあり、緊急性があり死ぬ可能性の高い病気もあります。

緊急性があり死ぬ可能性のすごく高い「腰痛」の原因に腹部大動脈瘤、大動脈解離、腎梗塞急性膵炎、などがあげられます。

特に注意を要する「腰痛」には、腹部感染症、脊椎感染症、悪性腫瘍、などがあります。

腰痛」の要因になるこれらの疾病に関しては原因である疾病を治療しないかぎり腰痛が治ることはない。

腰痛の他にも症状がある方達は、他の病気があるかどうか検査してみることが必要になります。

単なる「腰痛」と思っていると命取りにもなりかねません。

腰痛の中には、命にかかわる恐ろしい「腰痛」もあるということを分かっておきましょう。

非特異的腰痛

精神的な要因(不安、ストレス)、肥満、妊娠、年齢、腰い負担おかかる職業、運動不足、など。

精神的な要因による「腰痛」は、原因がはっきりしない腰痛にたいして多く用いられます。

しかしMRIやレントゲンに原因らしいものが写らないといって精神的な原因だと言うのは間違っています。

MRIやレントゲンに全ての要因が映し出されることはなく、反対にレントゲンやMRIに写し出すことのできない要因の方がおおいことからも心因性腰痛だと診断されたからと言って肉体的な要因が無いと楽観視することはできない。

腰痛と整体の施術

腰痛」の治療方法には様々な治療法が使われる。

これは腰痛の要因がさまざまあるということだけでなく、決定的な治療法が無いということです。

一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬などを使用する治療と、姿勢の改善、ストレッチや筋力トレーニング、などの運動療法。

コルセットやテーピング。

温熱療法や電気治療。

マッサージや鍼治療。

様々な治療法が腰痛治療で使われますが、中でも最も効果的だと言われているのが、整体のような骨格矯正なんです。

整体は、脊椎や骨盤などの骨格を改善することにより「腰痛」を治します。

背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の主な要因になる。

整体は腰痛の原因になる脊椎骨盤を修正します。

整体の腰痛の矯正

「整体」の腰痛治療は普通ボキッって関節を鳴らすのを想像する方達が多いのではないですか?基本的に急性の腰痛(ぎっくり腰)などには、そのようなボキッっとする治療を「整体」ですることは考えられません。

また急性腰痛に対してぼきぼきするような施術をする「整体」には、注意したほうがいいかもしれません。

「ぎっくり腰」のような急性の腰痛に対して整体ではぼきぼきしない施術で背骨や骨盤の治療をします。

「整体」にも柔らかい矯正法が使用されます。

慢性の腰痛に対しては整体の施術にもよるがボキッってする修正をすることもある。

整体」は、ぼきぼきするやり方やボキッっとする矯正法に関係なく背骨や骨盤を調整する為とっても効き目が高いので、腰痛で困っているのでしたら一度整体の調整を受けてみることをおススメします。

浜松市南区、腰痛、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。