鬪ィ逶、縺ョ遏ッ豁」豕・ 鬪ィ逶、繧呈紛縺医k

浜松市南区、骨盤矯正、カイロプラクティック

【ハリポタ】4人の魔法使いがホグワーツを作った悲しい理由。

残酷な現実世界とリンクした細部まで矛盾の無い世界観が凄すぎる【岡田斗司夫/切り抜き】

日本の未来を的中!30年前に描かれた最強の予言漫画がヤバい。

これから日本に起こる悲劇も描かれている!?【 予言 漫画 マンガ ヤマタイカ 】

潮干狩り「赤貝、タイラギ」の獲り方教えます!

シビビーン・ラプソディー

【Su-27フランカー】ロシアの最強戦闘機!アメリカに対抗し制空権を得るために開発された超音速戦闘機をゆっくり解説します【戦術核弾頭も搭載可能】

【超大長編】山に入れなくなった話【恐怖ランクS】

カイロプラクティックの骨盤矯正

骨盤矯正

近頃「骨盤矯正」というものを週刊誌やテレビやネットなどで見かけることが増えました。

骨盤矯正」とはなんなのか分かっている方達は多くありません。

骨盤矯正」はなんなのか説明していきます。

骨盤矯正」のことを知り間違い無い「骨盤矯正」を受けることができるようになるでしょう。

骨盤矯正は、骨盤の歪みを矯正すること!

骨盤は一対の腸骨(ちょうこつ)とその間にある仙骨(せんこつ)、それに仙骨(せんこつ)の尖端に付いている尾骨からなっています。

外科などの病院の治療では一般的に骨盤の施術はすることはありません。

なぜでしょうか?普通の病院では骨盤はズレないと考えていて骨盤が普段の生活で歪み、それが肉体の不調の原因になるようなことは無いと思っているからです。

(だがある一部の整形外科で骨盤の施術を独自のやり方でやっている整形外科も少しですがある)。

例外として、交通事故や高い所から落下したときのように大きな力が「骨盤」にくわわり骨盤の関節が大きく歪んだとき(骨盤の関節の脱臼、捻挫のようなこと)、元どおりの状態に戻すように骨盤を施術する場合があります。

この場合、外科手術で骨盤の調整をすることが多いようです。

また婦人科では、産後に「骨盤」の関節の緩みを治すように骨盤を閉めつけて安定させるベルトのような装具をすすめる病院がある。

骨盤はズレるのでしょうか?

普通の医療で「骨盤」はズレないとされ「カイロプラクティック」などでは骨盤は歪むといわれどちらが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どんな理由でそんな違いがでるのかを解説していきます。

まずは、カイロプラクティックでいう骨盤がズレるというのは整形外科などでいう「骨盤」の関節の脱臼や捻挫みたいにレントゲンなどの画像で見て分かるような大きなズレは扱いません。

病院では?

婦人科などの一般医療では、レントゲン写真などの画像診断で分からないくらいの歪みは痛みなどの身体の不調の要因になることはないと考えます。

その他にも「骨盤」の可動性は少なく例外的なのは出産時に可動する程度。

中年くらいになると仙骨と腸骨はほぼくっついてしまうため骨盤は通常動くことはないと思われているようです。

カイロプラクティックの骨盤矯正

カイロプラクティックでおこなわれている骨盤矯正では、普段の治療で骨盤のわずかなひずみを修正した直後に患者の症状が無くなるのを体験します。

実際骨盤の骨盤のお周りには靱帯、神経、筋肉などが存在し少しのひずみでも筋肉、靱帯、神経を充分刺激します。

レントゲンやMRIなどの画像でズレが写らなくても「骨盤」が歪んでいて、そのズレを修正する必要があると「カイロプラクティック」で言うのはこのためです。

様々な痛みは骨盤の歪みが原因?

ズレた「骨盤」は、いろいろな不調を体にもたらします。

骨盤がズレると骨盤に乗っている背骨が湾曲します。

脊椎が歪むと背骨の中を通る神経や、身体を保持する靱帯や筋肉、全身の臓器に栄養や酸素を送る血管に負荷がかかりこれらは、どれも肉体にとってとても重要なもので、どれか一つが侵されても筋肉や内臓に障害が起きてきます。

骨盤が原因の神経圧迫

背骨がズレると脊椎から出る神経の伝達が障害されます。

内臓機能の障害や運動器官の異常など体のあらゆる部分が神経の命令でコントロールされているので、これら全ての身体の障害に関連してきます。

関節、靱帯、筋肉にかかる負担

ひずんだ肉体は、関節の動き、筋肉の緊張、靱帯に異常な負担がかかってくるため慢性的な凝りや痛みなどの要因になったり、運動能力の低下などももたらします。

歪みによる血行不良

体の曲がりによって血管などを圧迫してしまうことで、血管圧迫にる「むくみ」や「冷え」などの原因になります。

カイロプラクティックと骨盤矯正

手技療法によるカイロプラクティックの骨盤矯正では、おおくの場合手技によっておこなわれます。

矯正器具や矯正ベッドを使う場合もありますが、一般的には手技で行います。

また、コルセットのような骨盤を圧迫する道具も使用することもあります。

一般的に調整の痛みをともなわないのが普通のようですが、中には強い力で無理やり調整を、もちいる整体師もいる。

普通の「骨盤」の場合は、骨盤の関節の動きはとても狭く大きく動くことはない。

このわずかな動きを施術で可動させるので通常は強い力を必要とすることはないのです。

現実のカイロプラクティックの骨盤矯正

骨盤の仙腸関節は筋肉や靱帯で強く繋がっていますが、靱帯や筋肉の柔らかさの範囲でしか「骨盤」の関節は動くことはできない。

骨盤が開いているから、骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってお尻も小さくなってスタイルが良くなります」みたいなことを、テレビ、ネット、雑誌で見られますが、騙されないで。

骨盤にどれだけ力を加えても見た目で分かるだけの変化はしません。

このような宣伝をする「カイロプラクティック」は、骨盤の上に乗るなどして強い力を加えるなどして修正します。

凄く強い力を加えれば眼で見て分かるくらい動くと思う人もいますが、目に見えて分かるほど可動したときは骨盤の仙腸関節を支える靱帯や筋肉の柔軟性の限界を超えてしまうため、筋肉や靱帯を壊してしまいます。

治療前と治療後で変わったと思う人もいるみたいですがプラシーボ効果みたいなもので変わったような気になっているだけなんです。

骨盤の関節に損傷がなければ「骨盤」が目に見えて変化が分かるほど動いていることはありません。

かりに目に見えて変化が分かるほど骨盤が可動したのであれば、腸骨と仙骨の間の関節の靱帯や筋肉は損傷しているわけであり、骨盤の関節に強い痛みが発生しているはずです。

出産後の骨盤矯正

例外的に骨盤が普通異常に動くことがあります。

それは出産時です。

出産する時は、ホルモンの作用によって骨盤の関節が緩んで骨盤が開くように動きやすくなります。

出産の時には恥骨の間が2㎝ほど開きますが、出産時以外では「骨盤」の関節はこのような柔軟性は無い。

出産の時でも決して大きく動かない骨盤が、外見で分かるほど矯正で大きく可動することはありえません。

歯列矯正のように数年間にわたって常に力を加え続けるようなベルトなど使用すれば徐々にですが動かしていくことはできるでしょうが現実的に無理だと思います。

骨盤の矯正をしてみよう!

「カイロプラクティック」でする「骨盤矯正」は、体形などを変えるものでなく肉体をバランスのとれた健康な状態に戻すことが目的なんです。

骨盤の仙骨と腸骨の関節はちょっとのズレでも痛みなどを発することがありますし、骨盤のわずかな歪みを体全体を歪ませ健康に大きな影響を与えます。

「骨盤」を修正して身体をバランスのとれた理想的な状態に戻すことで健康を保って凝りや痛みを改善します。

もしも骨盤が歪んでいると思ったら「骨盤矯正」をやってみるのもいいでしょう。

骨盤は、身体の基礎です。

骨盤が歪めば背骨が傾きます。

健康な身体は姿勢から!カイロプラクティックの治療はすごく効果的な助けになる。

浜松市西区、骨盤矯正、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。