繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲・ェィ逶、遏ッ豁」

磐田市、カイロプラクティック

【合法】ケチすぎて節約を極めたら大金持ちになった話【昔ばなし】

【実話】福島駅前で女性を刺した男を見て「俺が止めなければ」―容疑者を取り押さえた男子高校生

ツェツェバエは卵を産みません。

母乳を飲ませて育てた OOOを産みます!

逆転イッパツマン 嗚呼!逆転王/Gyakuten Ippatsuman Ah! Gyakutenou Bass Cover

すさまじい能力!世界の伝説武器3選【ゲイ・ボルグ、抜けない聖剣、ニッカリ青江】歴史ネタ解説

もし、織田信長が秀吉・家康より長生きしていたら?

カイロプラクティックの骨盤矯正

骨盤矯正

昨今は「骨盤矯正」というのをネットやテレビで見かけることが増えました。

骨盤矯正」とはどのようなものなのかわかっている方は少ない。

「骨盤矯正」はなんなのか解説してみます。

骨盤矯正のことを理解して間違い無い骨盤矯正を受けることができるようになるでしょう。

骨盤矯正とは骨盤の歪みを矯正すること!

骨盤は、左右一対の腸骨とその間にある仙骨、それに仙骨(せんこつ)の先っぽについている尾骨からなっています。

外科などの病院の治療は一般的に骨盤の修正はおこないません。

なぜか、一般の整形外科では骨盤は歪まないと考えられていて、骨盤が日常生活で歪み、そのことが肉体の異常の原因になることはありえないと思っているからです。

(しかし一部の病院で骨盤の修正を独自のやり方で行っている病院も少ないながらもある)。

例外になるものとしては、高い所から落下したり交通事故にあったりしたときのように強烈な負荷が骨盤にくわわり骨盤の関節が大きく歪んだとき(骨盤の関節の捻挫、脱臼みたいな状態)、元どおりの状態に戻す為に「骨盤」を調整することがある。

この場合は、外科手術で「骨盤」の施術をすることが多い。

また産科では、出産後に骨盤の関節の歪みを改善するように骨盤を締め付けて固定するベルトのような装具を奨める病院が増えてきました。

骨盤は歪むのでしょうか?

病院などの一般の医療では骨盤は歪まないとされておりカイロプラクティックなどの手技療法では「骨盤」はズレると考えていてどちらが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どのような理由でそのような考え方の違いがでるのかを説明してみようと思います。

まずは、カイロプラクティックで言う骨盤が歪むと言うのは、整形外科などでいう「骨盤」の関節の捻挫や脱臼みたいにレントゲンなどの画像でわかるようなひどいズレは扱うことはありません。

一般の医療では?

整形外科などの一般医療では、レントゲンなどの画像で見て分からない程度の歪みは痛みなどの身体の不調の原因になりえないと考えています。

これ以外にも骨盤の動きは微妙で例外的に出産するときに開くくらい。

中年くらいになると腸骨と仙骨はほぼくっついてしまうため骨盤は通常では可動することはないと考えらているようです。

カイロプラクティックでは?

カイロプラクティックなどでおこなう骨盤矯正では、日頃から骨盤のわずかなズレを施術した結果患部の症状が改善されるのを経験します。

事実骨盤の仙腸関節の周辺には筋肉、靱帯、神経がありちょっとのひずみでも筋肉、神経、靱帯を充分刺激します。

MRIやレントゲンのような画像診断で歪みがみつからなくても骨盤がひずんでいてその骨盤を調整する必要があると「カイロプラクティック」で言うのはこのためです。

骨盤の歪みは痛みの原因になる

ひずんだ骨盤は、いろいろな不調などを体に出現させます。

「骨盤」がズレると骨盤に乗る脊椎がひずみます。

背骨がひずむと背骨の中を通る神経や血管、骨格を保筋肉や靱帯、全身に酸素や栄養を送る血管に負荷がかかりこれらは、どれをとっても体にとって凄く重要なものでどれか一つが障害されても肉体に障害が起こります。

骨盤が原因で神経圧迫

脊椎が歪むと背骨から出る神経の伝達が狂います。

内臓の障害や運動器官の異常など身体の様々な部分が神経で操られているので全ての体の障害に関係してきます。

筋肉、靱帯、関節にかかる負担

ひずんだ体は、関節の動き、筋肉、靱帯に大きな負荷がかかってくるため慢性の凝りや痛みの要因になったり、運動能力の低下などももたらします。

歪みによる血行不良

体の曲がりによって血管などを圧迫すつことで、血行不良による「冷え」や「むくみ」などの原因なってしまう。

カイロプラクティックでおこなう骨盤矯正

手技療法などによるカイロプラクティックの「骨盤矯正」は主に手によってなされます。

矯正器具や矯正ベッドを使うこともありますが、一般的には手でおこないます。

また、コルセットのような骨盤を圧迫する器具ももちいる事もある。

ふつう治療の痛みは無いのが普通なのですが、その中にはすごく強い力で無理に治療をする方法を使う施術師もいます。

正常な骨盤の場合は、「骨盤」の仙腸関節の可動性はすごく狭く大きく可動することはありません。

この少しの動きを修正によって可動させるので基本的に大きな力を使うことはない。

カイロプラクティックでおこなっている骨盤矯正

骨盤の仙骨と腸骨の関節は靱帯や筋肉で強くつながっていますが、靱帯や筋肉の柔らかさの許す範囲でしか「骨盤」の仙骨と腸骨の関節は動くことはできないのです。

「骨盤」が開いているから、「骨盤」を閉じれば「骨盤」が小さくなってお尻も小さくなってスタイルが良くなります」なんてことをネット、テレビ、雑誌などで見かけますが、騙されないで下さい。

骨盤にどんなに力をかけても見た目で分かるほどの動きはしません。

こんな宣伝をする「カイロプラクティック」では、骨盤の上に乗るなどして強い力を加えるなどして施術します。

強い力を加えれば眼で見て分かるくらい可動すると思う人もいると思いますが、目に見えて分かるほど可動した時は「骨盤」の関節を支える筋肉や靱帯の柔軟性の限度を超えてしまうため、靱帯や筋肉を損傷してしまいます。

治療した後に変わったと思う人もいるようですが、勘違いみたいなもので変ったような気がしているだけです。

骨盤の仙骨と腸骨の関節に損傷がなければ「骨盤」が目に見えて違いが自覚できるほど動いていることはありえません。

仮に見た目で違いが分かるほど骨盤が動いたのであれば、関節の筋肉や靱帯は損傷しているはずであり、骨盤の関節に強い痛みが生じているはずです。

産後の骨盤矯正は例外?

例外として「骨盤」が普通異常に可動する場合があります。

それは、出産時です。

出産する時は、ホルモンによって「骨盤」の関節が緩み骨盤が、広がるように動きやすくなります。

出産時には恥骨の間が2㎝くらい広がりますが出産時以外では「骨盤」の恥骨の関節は柔軟性は無いのです。

出産の時でも決して大きく開かない骨盤が、外見で分かるほど治療で大きく動くことは無い。

歯の矯正のように何年か常に力をかけるようなコルセットなどを使えば徐々にですが動かしていくことはできるでしょうが現実では無理があります。

骨盤矯正をしよう!

「カイロプラクティック」で行われている骨盤矯正は体形などを変化させるものではなく、体をバランスの整った健康な状態に正すことが目的です。

骨盤の腸骨と仙骨の関節が多少のひずみでも痛みなどを発症することもありますし、骨盤の少しの歪みを体全体をひずませ健康に大きな影響を与えます。

「骨盤」を治して体をバランスがとれた理想の状態に保つことで、健康を保って凝りや痛みを解消します。

もし骨盤が曲がっているとおもうのであれば骨盤矯正を受けてみるのもいいとおもいます。

骨盤は身体の基礎です。

骨盤が歪めば身体全体が傾きます。

健康な身体は正しい姿勢かた¥ら!「カイロプラクティック」の治療はとても有効な助けになります。

磐田市、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。