逕」蠕後・鬪ィ逶、縲√き繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

磐田市、産後の骨盤矯正、カイロプラクティック

3億2000万米ドルのフル装備のB-1ランサーがフルアフターバーナーで離陸

【日月神示】日本の未来を予言した書物を記した男

【アサリの砂抜き】プロの料理人が簡単にアサリの砂抜きのコツ教えます!

【最高裁は逃げた!?乳腺外科医準強制わいせつ判決解説】

米国側から日本の戦艦大和が沈没に至った本当の損害に世界が仰天!【総集編】

【武器解説】トカレフとは?威力・性能について、貫通力の詳細

出産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を知ってますか?

産後に受ける産後の「骨盤矯正」を受けてみたいと思ったことはありますか?最近、子供を出産された人達で見聞きしたことのない人はないんじゃないですか?産後の「骨盤矯正」がされるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか?30年前にも産後「骨盤矯正」はあったのですが、昨今のように一般には知られていませんでした。

今から30年前くらいに雑誌やテレビに扱われるようになりだんだんと産後の骨盤矯正は、普通の人にも知られるようになりました。

産後の骨盤は歪むの?

子供を出産するとき「骨盤」は、子供が骨盤を通り抜けやすいように左右に広がります。

いつもほとんど可動しない骨盤の関節は赤ちゃんを産むのが少しでも苦痛が楽になるようにホルモンで可動性が増し大きく広がります。

一番に恥骨の間と左右の坐骨の間が左右に広がります。

腸骨と仙骨の間にある仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きはありますが広がったりしません。

骨盤の関節が柔軟性が増し始めるのは出産より前からで産後もっとも広く広がります。

広がった骨盤産後元通りになります。

骨盤は産後に歪む?

通常、出産後骨盤は元通りに戻ります。

だが、出産後元の状態に戻らず腰痛や背中の痛みなどを発病することがある。

どうして骨盤は歪むのでしょうか?

赤ちゃんが原因で骨盤が歪む

妊娠中にお腹の赤ちゃんが少しずつ成長していきます。

大きくなってきたお腹の赤ちゃんに骨盤が中から押し広げられて骨盤が歪みます。

妊娠中の性活習慣によって骨盤が歪む

毎日の生活で骨盤がズレるような癖がある。

もともと骨盤がズレていれば、産後にもそのズレが続くことがある。

出産後「骨盤」は子供の出産前の元の骨盤に戻りますが、もともとの「骨盤」の関節がズレていれば、歪んだ状態になります。

出産後元に戻らなかった場合

産後「骨盤」は元の状態に戻ろうとしますが、何かの要因で戻らず歪んだ状態になる事がある。

このような場合、強烈な痛みが出ることがありあります。

痛みを発するところは恥骨の場合もありますが、腰部に発現する場合もある。

出産後、しばらくして歪む場合

出産後しばらくのあいだは、骨盤の関節は緩くなった状態になっていたりします。

そのような時期に赤ちゃんの世話などで、曲がった姿勢で座る時間が継続したりすると産後骨盤が元に戻った後でもちょっとずつ歪んでしまう。

自分でする一般的な産後の骨盤矯正

近頃では、産婦人科などでも「骨盤」の歪みに対応して「骨盤」を不安定な状態から安定させるように締める骨盤ベルトを使うようにススメる場合もあるようです。

また雑誌、テレビ、ネットで自分で骨盤の歪みを修正する骨盤矯正体操も流布されるようになりました。

婦人科ですすめるような骨盤ベルトは「骨盤」を動かないように骨盤の仙腸関節を圧迫するだけです。

産婦人科では、どんなふうに「骨盤」が曲がっているかを調べることはない。

産後骨盤が緩んでいることを前提にただ固定してあげるだけです。

骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や「骨盤」にゴムチューブを巻いて骨盤を動かしたりして「骨盤」を歪んでいない状態に戻そうとするものですが、自分の骨盤の状況がどのように曲がっているかを知る方法を教えてくれませんので自分自身の骨盤のズレの状態を理解することはできない。

柔軟体操や「骨盤」を動かす体操をしても自分の骨盤の状態を知らなければ、正常な骨盤に修正するには、どの方向に移動させていいか判断できません。

自分自身の状態が分かっていないのに行う「骨盤矯正」のストレッチや体操は、動いている間に運よく理想的な位置になってくれればいいとをいう「奇跡を願ってする神頼み」と同じようなものです。

カイロプラクティックの産後の骨盤矯正

脊椎矯正の専門家であるカイロプラクティックは、骨盤矯正の専門家でもあります。

カイロプラクティックでは骨盤の状態を検査して、「骨盤」の歪みを理想の状態に整えるように骨盤を調整していきます。

骨盤を理想の状態に整えるには、骨盤の曲がっている状態を確かめることが大切です。

「骨盤」の状態を理解しなければどの方向に骨盤を動かせば元の状態に戻すことができるか分からない。

前述の一般人が行う骨盤矯正では、骨盤の状況を考えずに調整を加える為、最悪骨盤の歪みが大きく悪化することもあります。

このようなことは珍しくありません。

産後骨盤矯正を考えるのであれば、カイロプラクティックで調整することが最もお奨めです。

またエステの「骨盤矯正」は、自分の印象なんですが、骨盤のズレがなくても大げさに「骨盤」がズレていると患者を不安な気持ちにさせ不必要な矯正を長期間にわたって行う傾向が強いように思います。

正直信用することのできない所もたくさんあるような気がします。

出産後に骨盤矯正は必要?

昨今の骨盤矯正の広告を見ると、産後「骨盤矯正」は、必ずするべきだ言わんばかりの宣伝文句が目につきます。

骨盤矯正出産後どうしてもするべきなのでしょうか?その答えは「NO」。

「骨盤矯正」が必ず必要なくらい身体に影響があるのであれば、「骨盤矯正」が無かった時代はどーだったのでしょうか?骨盤矯正ができなかった時代でも何の問題も無く皆さん出産していました。

産後骨盤の大多数は、妊娠前の正常な状態に普通にもどります。

しかしその中には産後に骨盤がズレてしまう人達が少数ですがいます。

多くの方達は、出産後「骨盤矯正」は必要としません。

骨盤矯正が必要な方達は、出産後なんらかの異常を感じた場合だけです。

産後骨盤の歪みが心配であれば、しっかり検査をしてくれるカイロプラクティックに行くべきです。

正直な「カイロプラクティック」は、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと骨盤矯正を奨めることはありません。

正直なカイロプラクティックは、歪んでいない骨盤をズレていると言って必要の無い骨盤矯正を奨めることもありません。

多くの人達は、産後の「骨盤矯正」はしなくていいことを知っておいてください。

営業トークに要注意!

骨盤の歪みを治さずにいると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要もないのに出産後のの骨盤矯正を奨めるエステや整体などは一度良く考えてからにしてみて下さい。

出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤がズレたのが原因ですか?これらの要因の多くは骨盤じゃなく日常の生活習慣です。

出産して習慣が変ると、体重が増えたりして体形が変化することは特別変わったことではありません。

しかし、産後の骨盤矯正を宣伝する整体やエステの治療院は、産後の体の変化を全て骨盤の歪みのせいにして、「骨盤矯正をすれば体形を戻せます」と広告するのです。

体形の変化の要因が骨盤の歪みであれば、骨盤の歪みを調整するだけで体形をもどすことができるはずですが、骨盤矯正だけで体形が元どうり戻る人はわずかです。

その為、ダイエットサプリやストレッチや筋トレなどの運動も同時並行して処方しようとする治療院がおおく、「骨盤矯正」では体形は元に戻せないと白状しているのと同じです。

骨盤矯正に期待をすることは大きな間違いです。

怪しいエステや治療院には気を付けましょう。

産後の骨盤矯正、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。