繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ィ逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ鬪ィ逶、遏ッ豁」

磐田市、カイロプラクティック

布袋寅泰 – バンビーナ / THE FIRST TAKE

【ゆっくり解説】幽霊が仕返しに来る…近年心霊番組が減った怖すぎる本当の理由

【ゆっくり解説】海のバケモノ!?恐怖のウミケムシ【へんないきもの#41】

【ひろゆき】このタイプの人は確実に落としますね。

面接官って実は●●を一番見てるんですよね。

ひろゆきが面接官になったら採用する人材・サービス残業・ITについて語る【ひろゆき切り抜き/論破】

【驚愕】生理のアレを混ぜた本命チョコレート…バレンタインにまつわる事件9選【マンガ/アニメ】

【へんおじ流】コノシロの酢漬けの作り方!ちょっと甘めな酢にしっかり漬けた味が最高でした!

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正って聞いたことありますか?

産後にされる産後の「骨盤矯正」を受けたことはありますか?最近、子供を出産された人達で知らない方達はいないんじゃないですか?産後の骨盤矯正が受けられるようになったのは、今から30年くらい前からくらいです。

それより前にも産後骨盤矯正は存在してましたが、この頃のように一般の人には知られていませんでした。

今から30年前くらいにテレビや雑誌で取り上げられるようになり徐々に産後の「骨盤矯正」は、普通の人にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤てどーなるの?

出産の時、骨盤は、子供が骨盤を通過しやすいように骨盤の関節が広がります。

普通は可動しない「骨盤」の仙腸関節は出産が少しでも苦痛が楽になるようにホルモンによって可動性が増し大きく広がります。

特に恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。

腸骨と仙骨の間にある仙腸関節は可動しますが大きく広がったりしない。

骨盤の骨盤の関節が緩み始めるのは出産より前からで出産後もっとも大きく広がります。

少し広がった「骨盤」は、出産後元通りになります。

骨盤は出産後歪む?

普通、出産後骨盤は元の場所になります。

だがしかし、出産後元の状態にならず腰痛などを発現することがあります。

なぜ「骨盤」はズレるのでしょうか?

赤ちゃんによって骨盤が歪む

妊娠中に赤ちゃんがちょっとずつ成長していきます。

大きくなった赤ちゃんによって骨盤が中から押し広げられて骨盤が歪みます。

生活習慣で骨盤が歪む

毎日の生活で「骨盤」がズレるような癖がある。

元々骨盤が歪んでいれば、出産後にもそのズレが継続することがある。

産後骨盤は子供の出産前の元の状態に戻りますが、もともとの「骨盤」の関節がズレていれば、ズレた状態になります。

出産後骨盤が元に戻らなかった場合

産後に「骨盤」は出産前の骨盤に戻ろうとしますが、何らかの原因で骨盤が元に戻らずズレた状態になってしまうことがあります。

このような場合、強い痛みが出ることがありあります。

痛みを発する場所は、恥骨辺りの場合もあるが、腰周辺発症する場合もあります。

出産後、しばらくして骨盤が歪む場合

産後暫くのあいだは、「骨盤」の関節は緩くなった状態になっていたりします。

その時に赤ちゃんの授乳などの歪んだ姿勢で座る時間が継続したりすると出産後「骨盤」が元に戻った後でも少しずつ歪んでしまう。

自分で行う一般的な産後の骨盤矯正

昨今では、産婦人科などでも骨盤の歪みに対して「骨盤」を安定させるように圧迫する骨盤ベルトを使用するようにすすめる場合もあります。

また、ネット、雑誌、テレビなどで自分で骨盤の歪みを正す骨盤体操なども紹介されるようになった。

産婦人科で推奨しているような骨盤ベルトは、骨盤を動かないように骨盤の仙腸関節を締め付けるだけです。

婦人科では、どんな感じで「骨盤」が曲がっているかを確かめることはない。

出産後骨盤が曲がっていることを大前提に単純に固定してあげるだけです。

骨盤矯正体操は、柔軟などのエクササイズや骨盤にゴムを巻いて腰を動かしたりして「骨盤」を歪んでない状態に戻そうとするものですが、自分自身の骨盤の状態がどんなふうに曲がっているかを知る方法を教えてくれないので自分の骨盤の歪みの状態を理解することはできない。

柔軟や「骨盤」を動かす体操をしても自分の骨盤の歪みを分かってなければ理想的な状態に治すには、どの方向に力を加えていいか判断できません。

自分自身の状況が分かっていないのに行う骨盤矯正のヨガなどの矯正体操は、動かしているうちに運よく理想の場所になるかもという「奇跡を願う神頼み」と同じようなものです。

カイロプラクティックの産後の骨盤矯正

脊椎矯正の専門の治療である「カイロプラクティック」は、「骨盤矯正」のプロでもあります。

カイロプラクティックでは骨盤のズレを検査して、骨盤の歪みを正しい状態に正すように骨盤を施術していきます。

骨盤を理想の状態に戻すには、「骨盤」の歪んでいる状態を調べる必要があります。

「骨盤」の状況を知らなければ、どの方向に力を加えれば元の骨盤に戻すことができるのか分からない。

前の述べた一般人が行う「骨盤矯正」は、骨盤の状態を考えずに力を加える為、最悪歪みが大きくひどくなることもある。

このようなことは珍しくありません。

産後「骨盤矯正」を考えているのであれば、カイロプラクティックで矯正することが最もお奨めです。

またエステの「骨盤矯正」は、個人の印象なんですが、「骨盤」のズレが無いのに大げさに骨盤が歪んでいると患者を不安にさせ必要のない治療を長期に渡って行う傾向がよくあるように思います。

正直信用することのできないところも多いような気がします。

産後の骨盤矯正って必要なの?

近頃の骨盤矯正の宣伝を見てみると、出産後「骨盤矯正」は、必ずしなければならない言わんばかりの宣伝文句が目につきます。

「骨盤矯正」は出産後絶対しなければならないのでしょうか?答えは「NO」です。

骨盤矯正が絶対必要なくらい身体に影響があれば、骨盤矯正ができなかった時代はどうだったんでしょうか?「骨盤矯正」ができなかった時代でも何の問題も無く人々は子供を産んでいました。

出産後の骨盤の多くは、妊娠前の正しい状態に普通に戻ります。

しかし中には出産後に「骨盤」が歪んでしまう方が少数ですがいます。

大多数の方は、出産後の骨盤矯正は必要ではありません。

「骨盤矯正」が必要な人は、出産後何らかの異常を感じた場合だけです。

出産後の「骨盤」の歪みが心配であれば、正しく骨盤の検査をしてくれるカイロプラクティックに通いましょう。

正直なカイロプラクティックは、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと言って「骨盤矯正」を奨めることはありません。

正直な「カイロプラクティック」は、曲がっていない骨盤を曲がっていると言って必要の無い「骨盤矯正」を奨めることもありません。

多くの人達は、産後の骨盤矯正はいらないことを知っておいて下さい。

不安を煽る骨盤矯正は要注意!

「骨盤」のズレをそのままにすると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要もないのに出産後のの骨盤矯正を奨める整体などは一度良く考えてからにしてみて下さい。

出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤がズレたのが原因ですか?これらの原因の大多数は「骨盤」ではなく習慣です。

赤ちゃんができて習慣が大きく変化すると、太ったりして体形が変化することは珍しいことではありません。

しかし、産後の「骨盤矯正」を宣伝する整体やエステの治療院は、産後の体形の変化を全て骨盤の歪みのせいにし「骨盤矯正をすれば体形を戻せます」と広告するのです。

体形が崩れる要因が「骨盤」の歪みであれば、骨盤のズレを整えるだけで体形を元にもどすことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体形が元どうり戻る人はわずかです。

ですので、ダイエットサプリやストレッチや筋力トレーニングなどのエクササイズも一緒にさせようとする所が多く、骨盤矯正では体形は元どうりにならないと証明しているのと同じことです。

骨盤矯正に過度の期待をするのは大きな間違いです。

怪しい治療院やエステには気を付けて下さい。

産後の骨盤矯正、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。