繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ョ鬪ィ逶、遏ッ豁」縲∫肇蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ

浜松市南区、カイロプラクティック

愛燦燦 / 美空ひばり ( ウクレレ )

猛吹雪の中、テントで死を待つのみ・・13人の大学生に起きた悲劇の薬師岳遭難事故【ゆっくり解説】

【ゆっくり解説】今なら全日本ラリー無双確実!非公認R5車両、三菱ミラージュR5

〈ENG-Sub〉スプーンN-ONEがS660に挑む!! 峠バトル【Hot-Version】2021

【漫画】「もしあと1年で人生が終わるとしたら?」をわかりやすく解説【要約/小澤竹俊】

【ゆっくり解説】パリピが観光地で危険な行動!ガイドが警告するも無視し…

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正って聞いたことありますか?

出産後に行われる、産後「骨盤矯正」を受けたことはありますか?近頃子供を出産された方達で知らない人達はないんじゃないでしょうか?産後に「骨盤矯正」が知られるようになったのは、30年くらい前からでしょうか。

それ以前にも産後「骨盤矯正」は存在してましたが、昨今のように普通には周知されていませんでした。

30年ほど前に雑誌やテレビに取り上げられるようになり徐々に産後骨盤矯正は一般人にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤はズレる?

出産のとき、骨盤は、赤ちゃんが骨盤を通り抜けやすいように左右に広がります。

普段ほとんど可動できない。

骨盤の仙腸関節は子供を産むのが少しでも苦痛がないようにホルモンで柔軟性が増えて左右に広がります。

特に左右の恥骨の間と左右の坐骨の間が広がります。

仙骨と腸骨の間の仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きますが大きく広がったりしない。

骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産より前からで産後もっとも広く開きます。

広がった骨盤は出産後元通りになります。

産後に骨盤は歪む?

ふつう、出産後骨盤は元の場所に戻ります。

だがしかし、産後元通りに戻らず腰痛や肩こりなどを発現することがある。

なぜ骨盤は歪むのでしょうか?

赤ちゃんによって歪む

妊娠中に赤ちゃんが徐々に成長します。

大きくなってきた赤ちゃんによって骨盤が内側から押されて「骨盤」がズレます。

生活習慣で歪む

毎日の生活で骨盤が歪むような癖がある。

元々「骨盤」が歪んでいれば、出産後にそのズレが続くことがあります。

産後骨盤は赤ちゃんの出産前の骨盤に戻りますが、元々の「骨盤」の関節が歪んでいれば、歪んだ状態になってしまいます。

産後骨盤が戻らない

産後に骨盤は出産前の状態に戻ろうとしますが、何らかの原因で骨盤が戻らずズレた状態になってしまうことがあります。

この場合、強烈な痛みが出ることがありあります。

痛みを発するところは恥骨の場合もありますが、腰全体出現する場合もある。

出産後の生活で歪む場合

産後しばらくは、骨盤の関節は緩くなった状態になっています。

そのような時期に子供の授乳などの曲がった姿勢でいる時間が継続したりすると出産後骨盤が正しく戻った後でもちょっとずつ歪んでしまう。

自分でできる産後の骨盤矯正

近頃では、産婦人科などでも骨盤のズレに対して骨盤を不安定な状態から安定させるように圧迫する骨盤ベルトを使用するようにすすめる場合もあります。

また、ネット、雑誌、テレビで自分自身で骨盤の関節のズレを治す骨盤矯正体操も紹介されるようになりました。

産婦人科で推奨しているような骨盤ベルトは骨盤を締めるように骨盤の関節を押さえるだけです。

産婦人科では、どのように「骨盤」が曲がっているかを調べることはありません。

産後「骨盤」が緩んでいることを大前提に単純に固定してあげるだけなのです。

骨盤矯正体操は、ストレッチなどのエクササイズや骨盤にゴムチューブを巻いて骨盤を動かしたりして「骨盤」を歪んでいない状態に戻そうとするものですが、自分の「骨盤」がどんなふうに曲がっているかを知る方法を教えてくれませんので自分の骨盤の歪みの状態を知ることはできません。

柔軟や「骨盤」を動かすエクササイズをやっても自分の骨盤の状況を分かっていなければ正しい状態に調整するには、どちらの方向に力を加えていいか分かりません。

自分自身の状態がわかっていないのに行う骨盤矯正の柔軟などの矯正体操は、動かしている間に運よく理想の場所になってくれるかもという「偶然を願う神頼み」と同じようなものです。

カイロプラクティックの骨盤矯正

骨格矯正の専門家である「カイロプラクティック」は、「骨盤矯正」の専門家でもある。

カイロプラクティックでは骨盤の歪みを検査して、骨盤の歪みを良い状態に整えるように骨盤を治療します。

「骨盤」を理想的な状態に戻すには、骨盤の曲がっている状態を確かめる必要がある。

骨盤の状況を理解していなければ、どのように力を加えれば元の状態に戻すことができるのか分からない。

前述の一般的な骨盤矯正は、骨盤の状態を考えずに調整を加える為、悪くするとズレがひどくなることもあります。

このようなことは珍しくない。

産後骨盤矯正をしようと考えているのであれば、カイロプラクティックで治療するのが最も推奨されます。

またエステの「骨盤矯正」は、自分の印象なんですが、骨盤のズレが無いにもかかわらず、大げさに「骨盤」が歪んでいるとお客を不安にさせ必要のない治療を長期に渡ってする傾向が強いように思います。

正直信用できない所もたくさんあるような気がします。

産後に骨盤矯正は必要?

最近の「骨盤矯正」の宣伝を見てみると、出産後骨盤矯正は必ずしなければならない言わんばかりの宣伝文句が目につきます。

「骨盤矯正」は出産後どうしてもするべきなのでしょうか?答えは「NO」です。

「骨盤矯正」が絶対必要なくらい身体に影響するのであれば、「骨盤矯正」ができなかった時代はどうだったんでしょうか?「骨盤矯正」が無かった時代でも何の問題のなく皆さん出産していました。

産後の「骨盤」のほとんどは、妊娠前の正常な状態に普通にもどります。

しかし中には産後「骨盤」が歪んでしまう人が少ないながらいます。

多くの方達は、産後の骨盤矯正は必要としません。

骨盤矯正が必要な場合は、出産後何らかの異常を感じた場合です。

産後の「骨盤」のズレが気になるのであれば、正しく骨盤の検査をしてくれる「カイロプラクティック」に通うべきです。

まともな「カイロプラクティック」は、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと言って骨盤矯正を奨めることはありません。

正直な「カイロプラクティック」は、ズレていない「骨盤」をズレていると言って必要のない「骨盤矯正」などを奨めることもありません。

ほとんどの方は、産後の骨盤矯正はしなくていいことを知っておいてください。

必要以上に患者を不安にさせる治療院は要注意!

骨盤の歪みを治さずにいると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要以上に産後の「骨盤矯正」を奨めるエステは一度考えてからにして下さい。

出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤がズレたのが原因でしょうか?このようなことの原因の多くは骨盤ではなく日常の生活習慣です。

出産して生活習慣が変化すると、体重が増えたりして体形が変わることは特別なことではありません。

しかし産後の「骨盤矯正」を宣伝する整体やエステの治療院は、産後の体形の変化をすべて「骨盤」の歪みのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を戻せます」と宣伝をするのです。

体形の変化の要因が骨盤の歪みであれば、骨盤のズレを修正するだけで体形の変化を元にもどすことができるはずですが、骨盤矯正だけで体が元どうりに戻る人達は少数です。

ですので、ダイエットサプリやストレッチなどのエクササイズも同時並行してさせようとする治療院がおおく、「骨盤矯正」では体形は元にもどせないと自白しているのと同じことです。

骨盤矯正に期待をするのは大きな間違いです。

怪しい治療院やエステには気を付けて下さい。

浜松市中区、産後の骨盤矯正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。