鬪ィ逶、縺ョ遏ッ豁」

磐田市、整体

【ゆっくり解説】衝撃の事実!牛乳の値段が違う理由とは?

【2ch面白いスレ】バイトで出会ったおバカJKが天然すぎて笑えるのだがww【ゆっくり解説】

『酒気帯び運転⇒処分無しへ』入れ歯安定剤を使用していたことによって酒気帯び運転。

違反点数25点で免許取消が不処分に!

【2ch安価スレ】怖い話を安価で作ってみたw

【2ch面白いスレ】夢の中に出てくる変な街をネラーに解析してもらった結果…【ゆっくり解説】

【閲覧注意】エグすぎる寄生虫5選【ゆっくり解説】【動物おもしろ雑学】

整体と骨盤矯正

骨盤矯正

最近では骨盤矯正と言うのをネットや週刊誌やテレビで見かけることが増えました。

「骨盤矯正」とはどのようなものなのか分かっている人は多くありません。

「骨盤矯正」はどんなものなのか解説してみる。

「骨盤矯正」のことを理解し間違いの無い「骨盤矯正」を受けることができるようになります。

骨盤矯正は、骨盤の歪みを矯正すること!

骨盤は、一対の腸骨とその間にはさまれている仙骨、それと仙骨の先に付いている尾骨からなります。

整形外科などの病院の治療は一般的に骨盤の施術は行いません。

なぜかと言うと、整形外科では骨盤はズレないと考えられていて、「骨盤」が普段の生活でズレてその歪みが身体の不調の原因になるようなことは無いと思っているからです。

(だが一部の整形外科では骨盤の矯正を独自にやっている整形外科もわずかですがあります)。

例外としては、高い所から落下したり交通事故にあったりした場合のように強い負荷が骨盤にかかり骨盤の関節が大きくズレた場合(骨盤の関節の捻挫、脱臼みたいな状態)、元の状態に戻す為に「骨盤」を治療する場合がある。

この場合、外科手術で「骨盤」の施術をすることが多いようです。

また産婦人科では、出産後に「骨盤」の関節のゆるみを調整するように骨盤を絞めて安定させるベルトのようなものをすすめる病院が増えてます。

骨盤はズレるのでしょうか?

病院などの一般の医療では骨盤はズレないと言われ、「整体」などの手技療法では骨盤はズレると言われていていったいどっちが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どのような理由でそんな違いがでるのかを解説していきます。

まず、整体でいう骨盤が歪むというのは整形外科などでいう骨盤の関節の脱臼や捻挫みたいにレントゲンなどの画像診断で分かるようなひどいズレは扱うことはありません。

一般の医療では?

産婦人科などの医療ではレントゲン写真などの画像診断で見て分からない程度の歪みは痛みなど身体の不調の原因になることは無いと考えているのです。

他にも「骨盤」の動きは少なく例外的なのは出産する時に可動する程度。

中年くらいになると仙骨と腸骨はほぼくっついてしまうため骨盤は通常動きが無いと考えています。

整体の骨盤矯正は?

整体などで行われている骨盤矯正では、常日頃から骨盤の少しのひずみを矯正した後に患者の痛みが改善されるのをよく目にします。

事実「骨盤」の関節の周りには筋肉、神経、靱帯があってすこしの歪みでも筋肉、神経、靱帯を刺激する。

レントゲンのような画像診断で歪みが写らない場合でも「骨盤」がズレていてその歪みを施術する必要があると「整体」で言うのはこの為です。

様々な痛みは骨盤の歪みが原因?

ひずんだ骨盤は、様々な異常などを肉体に出現させます。

骨盤が歪むと「骨盤」に乗る背骨がズレます。

脊椎がズレると脊椎の中に入っている神経や、身体を支える筋肉や靱帯、全身に栄養や酸素を送る血管などに大きな負荷がかかりこれらは、全て体にとって凄く重要なものでどれが障害されても身体に異常が起きます。

骨盤が原因で神経圧迫

脊椎が歪むと背骨より出る神経の伝達が障害されます。

内臓の障害や運動機能の異常など身体のいろいろな部分が神経の命令でコントロールされているので、全ての身体の障害に関わってきます。

靱帯、関節、筋肉にかかる負担

歪んだ体は、関節の動き、筋肉、靱帯に大きな負担がかかるため、慢性の凝りや痛みの原因になったり、運動能力の低下とかももたらします。

脊椎、骨盤が歪むことによる血行不良

身体の歪みによって血管などを圧迫してしまうことで、血行不良による「冷え」や「むくみ」などの原因になります。

骨盤矯正と整体

民間療法などの整体の骨盤矯正では主に手によってなされます。

矯正器具や矯正ベッドなど使用することもありますが、一般には手技でするようです。

また、骨盤ベルトのような骨盤を締め付けるような器具も使う場合もあるようです。

一般に治療の痛みは無いのが普通ですが、中にはとても強い力で無理やり修正をする方法を使用する施術師もいます。

普通の骨盤の場合は、骨盤の仙腸関節の可動性は非常に狭く大きく動くことはない。

この少ない動きを治療で動かすので、通常は大きな力を使用することはない。

整体でおこなっている骨盤矯正

骨盤の関節は靱帯や筋肉で繋がっていますが、靱帯や筋肉の柔軟性の許す範囲でしか「骨盤」の仙腸関節は可動することはできない。

「「骨盤」が広がっているから骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってヒップも小さくなってスタイルが良くなります」なんてことを雑誌、ネット、テレビなどで見かけますが、騙されないで。

「骨盤」にどんなに力を加えても眼で見て分かるほどの変化はしない。

このような広告をする整体は、骨盤の上に乗っかるなど大きな力を加えて矯正します。

すごく強い力を加えれば眼で見て分かるくらい動くと考える人もいますが、見た目で分かるほど動いた場合は骨盤の仙骨と腸骨の関節を支える筋肉や靱帯の柔軟性の限度を超えてしまうため、靱帯や筋肉を破壊してしまいます。

治療した後変化したと思う方達もいるみたいですがプラシーボ効果みたいなもので変ったような気がしているだけなんです。

骨盤の関節に損傷が無ければ「骨盤」が見た目で変化が自覚できるほど可動していることはありえません。

仮に見た目で動きが分かるほど「骨盤」が可動したのであれば、仙骨と腸骨の関節の間の靱帯や筋肉は損傷しているはずであり、骨盤の関節に強い痛みが生じているはずです。

骨盤矯正の例外!産後の骨盤矯正

例外的に「骨盤」が、普通異常に動く場合があります。

それは出産する時です。

出産時は、ホルモンによって「骨盤」の関節がゆるみ骨盤が広がるように動きやすくなったりします。

出産の時には恥骨の間が2㎝ほど広がりますが出産時以外では「骨盤」の関節は柔軟性はありません。

出産の時でもそんなに大きく可動しない骨盤が外見で分かるほど施術で大きく動くことはありません。

歯列矯正のように数年間にわたって常に力を加え続けるような骨盤ベルトなど使えば徐々にですが矯正していく事はできるでしょうが現実では無理だと思います。

骨盤矯正をしよう!

「整体」でおこなう「骨盤矯正」は、体形などを変えるものでなく肉体をバランスのとれた健康な状態に整えることが目的なんです。

骨盤の仙骨と腸骨の関節はわずかな歪みでも痛みなどを発症することもあるし、骨盤のちょっとの歪みを肉体全体をひずませ健康などに大きな影響を与えます。

骨盤を治して体をバランスがとれた良い状態に戻すことで健康を保って痛みや凝りを改善します。

もしも「骨盤」が歪んでいるとおもったら骨盤矯正をやってみるのもいいのではないでしょうか?骨盤は身体の基礎です。

骨盤が歪めば体全体が傾きます。

健康な身体は正しい姿勢かた¥ら!「整体」の治療はとっても効果的な助けになる。

浜松市南区、骨盤矯正、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。