頭痛、整体

浜松市西区、整体

頭痛

頭痛(ずつう)は頭に発生する痛みのうち、表面で発生するものではない症状のことです。

様々なタイプの痛みを含んだ幅の広い症状の概念です。

普通にある症状ですある一方、頭の痛みを主な症状とする致命的な疾患もあり、その一方で原因が解明できないことも多い。

原因はさまざまといわれますが基本的にほとんどの頭痛(ずつう)の要因は一つととされているようです!日本人の3~4人に1人が「頭痛持ち」だといわれています。

男性より女性の方が頭痛の症状を訴えることが多く筋緊張性の頭痛の8割、片頭痛の8割が女性ということです!

頭痛の分類

頭痛は大きく、基礎疾患のない一次性頭痛と、べつの疾患による二次性頭痛に分けられます!

緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)

緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)がが発症する要因としては、精神的ストレス・肉体的ストレスや筋肉の緊張などが絡み合っていると考えられている。

片頭痛(へんずつう)

「片頭痛」は「偏頭痛」とも書き「へんずつう」又は「へんとうつう」と呼びます!朝起きた時から痛みを自覚する場合や、太陽の光などを受けて頭痛が起きた場合は「片頭痛(へんずつう)」の可能性が高いようです。

片頭痛(へんずつう)は激しい運動後や緊張がとけた時、お休みの日にも起こりやすいようです!また片頭痛で悩む人の約1割で、前兆現象がみられるとのことです!片頭痛の発生する仕組みについては、いまだ解らないところもあるが、有力な説として「セロトニン説」と「神経血管説」のの2つがあるとのことです!それ以外にも、遺伝的な要因もあるのではと考えられている!「片頭痛(へんずつう)」は、血管による拍動性の痛みで女性に多く発生し、時々家族性のようです。

「群発頭痛」

発症メカニズムについては未だ分からない点が多いが頭の血管の拡張が関わっている可能性があるのではないかと考えられているみたいです。

「群発頭痛(ぐんぱつせいずつう)」の特徴は3~4年に数回、1ヶ月~3ヶ月に渡る「群発期」に毎日同じ時間に発生することが多いようです!

頭痛(ずつう)の治療と予防

基本的に頭痛(ずつう)の治療は薬による対症療法がおこなわれることが多いとのことです。

頭痛を引き起こす原因が生活習慣に存在する場合はそれを取り除くことも推奨されています。

整体頭痛(筋緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)にとても効果があると考えられているみたいです!頭痛(筋緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)の多くは、頭の血管の拡張が関連しているため整体の背骨の矯正が首の血管の圧迫を改善し頭痛を治すと考えられています!

整体と頭痛の治療

一般的に頭痛(ずつう)の治療法といえば普通薬による治療が一般的だと思いますが薬物療法以外にも整体などの手技療法も頭痛の有j工な治療法の一つなのです。

整体頭痛(ずつう)要因になる頸椎の歪みによる血管の圧迫を首の骨を調整することで圧迫を取り除き頭痛(ずつう)を治します。

整体の治療で改善する頭痛(ずつう)はおおく、緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛、のどれも解消された例が多くあるようです。

頭痛、筋緊張型頭痛片頭痛群発性頭痛、などでお悩みなら、一回整体の矯正を受けてみるのもいいのではないでしょうか!頭痛(ずつう)、筋緊張型頭痛、片頭痛(へんずつう)群発性頭痛、でお悩みでしたら整体の治療がおススメです。

磐田市、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。