肩こり、カイロ、整体

ブログ

臨済宗方広寺派大本山「方広寺」(#^.^#)

方広寺(ほうこうじ)は、浜松市北区にある寺院で臨済宗方広寺派の大本山で山号は深奥山、寺号は詳しくは方広萬寿禅寺で別称、奥山半僧坊(おくきゃまはんそうぼう)といわれているようです(^_^)/!ご本尊は釈迦如来(しゃかにょらい)!(^^)!。

入山拝観料、大人500円・中学生以下200円・未就学児無料
車をとめる場所は、お寺の上の方と下の方両方にあります(#^.^#)。

上のクルマを停める場所は、止められる台数が少なく途中の道も一部クルマのすれ違いの難しいところがあり(すれちがいの困難なところは少しだけですが、坂になっているのでクルマ初心者の人達は下の駐車場に停めたほうがいいかもしれません)道は少しはしりにくいですがお寺までの歩く距離が少なく下の方の駐車場に車を停めて歩くよりは、ずいぶん楽にいくことができます(#^.^#)!下の方の車を停める場所は、クルマを停められる台数が多く、寺院の入口近くには少しお店がありますのでお土産を買ったりできます(^○^)。

寺院までだいぶ歩きますが、お地蔵さんとか見ながらハイキング気分でいけます(*^^)v。

足・腰が悪い人達には、つらいと思いますが、普通の人なら楽々登ることができます(^_^)v!
1-017●●●●●●●●●●

ウナギを使わないウナギの蒲焼が食べれます食べることができます(^^♪。

大きな寺で、お寺の中まで拝観することができます(^^)/!重要文化財もあり、見ごたえがありますよ(#^^#)。

お寺を拝観する入口に「ウナギの蒲焼き」の写真があり、お寺って精進料理だから肉や魚って食べないのにと思ってお寺の人に訪ねてみたら、鰻を使っていない「ウナギの蒲焼き」だそうです(;’∀’)。

よろしければ鰻も一緒にいただくのもいいとおもいます(^_-)-☆。

写経や座禅などの体験もできるそうなので、体験してみたい人達はそちらのほうも体験してみるといいでしょう(*^_^*)!
1-017●●●●●●●●●●

臨済宗方広寺派大本山「方広寺」(奥山半僧坊)近くには見どころいっぱい(*^-^*)!

臨済宗方広寺「方広寺」(奥山半僧坊)近辺には名の知れた鍾乳洞や洞窟、気賀関所や大河ドラマで有名になった神社やお寺、果実の好きな人達には浜松フルーツパーク(季節ごとの多くの果物の収穫ができるようになっています)などがあり、一日では回りきれません(^^;)。

一番お奨めなのが「竜ヶ岩洞」です(#^^#)!鍾乳洞の中に大きな滝があり迫力あります(*^-^*)。

洞窟の中にあれほどすごい滝が普通に見られるのは、ほとんど無いと思います!(^^)!!近くに来られたときは必見です(#^.^#)。

皆さん、いちどくらい余裕のあるときに臨済宗方広寺「方広寺」(奥山半僧坊)いってみよう(*^-^*)!あたらしい体験や発見があるかもしれません(^O^)。

ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。