肩こり、カイロ、整体

ブログ

乳岩峡(ちいわきょう)と乳岩洞窟(^_-)-☆

乳岩峡(ちいわきょう)は愛知県にある峡谷です(#^.^#)
高さ670メートルにも及ぶ岩山である乳岩山が名前の由来になっています(*^^)vこの地域には鍾乳石がたくさん見られ、その鍾乳石が乳房ににていることから、この地域一帯を乳岩と呼ぶようになったようです(^O^)/周辺には洞窟が多く見られ、中でも最も大きな乳岩洞窟はとても大きいので驚かされます(^_^)/他にも岩がアーチ状になっている「通天洞」などがあります(#^.^#)
1-026●●●●●●●●●●

乳岩峡へ行くには?(^_-)-☆

乳岩峡に行くには、新東名高速道路の「浜松いなさJCT」から「三遠南信自動車道」に入り「鳳来峡IC」で降りるとすぐです(^O^)乳岩川沿いに走ると、乳岩峡入り口に車を停める場所があるので、そこにクルマを停めます(*^_^*)この場所に止められるクルマは少ないので駐車場が満車の場合、道の横に路上駐車になります(^^;)
1-026●●●●●●●●●●

乳岩峡(ちいわきょう)を歩こう。

乗用車を駐車して、乳岩川沿いに歩いていきます(^_-)-☆
初めは、平な岩の上を歩いて行きます(^_^)とても歩きやすく、川の水も澄んで綺麗なのでとてもいい感じです(*^^)v途中までは乳岩川沿いに歩いて、そこからは森の中を歩きます(*^▽^*)山登りというほどの、きついところはありません。

ただ目的地までは30分ほど歩くことになるので、ペットボトルの飲み物くらいは用意したほうがいいでしょう!すれ違う方は、ハイキングの本格的な恰好をしていて熊避けの鈴も持っている方もいました(^_^)/熊の目撃があったという看板もあったので、もしものことを考えるとこのような準備もいるかもしれませんね(^^;)ちなみに、近所にお出掛けする格好でも大丈夫です(*^-^*)
1-026●●●●●●●●●●

ちょっとスリリングな所も・・・(^_^)

通天洞近くになると、スリリングな場所があります!「通天洞」に行くには右回りと左回りのルートがありますが、案内だと左回りになってました!(^^)!金属のハシゴをいくつも登る所があって、しかもハシゴが壊れかけていたりと、ちょっとしたスリルを演出しています^_^;高い所がダメな方は、いけないかもかも(;’∀’)右回りなら、怖い所無しに通天洞まで行くことができます(鉄のハシゴはありますが・・・)(^▽^;)通天洞は、アーチ状の岩になっていて、その下をくぐることができます!
1-026●●●●●●●●●●

乳岩洞窟がすごい(^^♪

通天洞までの途中に、乳岩洞窟(ちいわどうくつ)という大きな洞窟があります(^O^)/乳岩洞窟(ちいわどうくつ)は、巨大な洞窟で、長い階段が設置されていて、その階段を上りながら洞窟に入ります(^O^)乳岩洞窟の中は、とても広くなっていて石仏のようなのがいくつか並んでいます(^^♪乳岩洞窟の中から見る外の景色はとっても素晴らしいものです(#^^#)
1-026●●●●●●●●●●
ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。