骨盤矯正とカイロプラクティック(手技療法)

カイロプラクティック カイロプラクティック カイロプラクティック



夫婦別姓を認めず同姓を定めた民法の規定と、女性にだけ離婚後6カ月(約180日)間の再婚禁止を定めた規定について争われた2件の訴訟で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は11日までに、判決期日を12月16日午後3時に指定した。 最高裁は、家族の在り方に深く関わる二つの規定について、初の憲法判断を示すとみられる。 まず再婚禁止期間訴訟の判決を行い、直後に夫婦別姓訴訟について言い渡す見通し。




9月末の受信料支払率は年度目標の77%は下回っているものの、76・3%で昨年9月末の75・2%を1・1ポイント上回った。 受信料収入は3316億円で、事業収入全体では3424億円となった。 また、堅調な受信料の増収などにより、総資産が初めて1兆円を超える1兆27億円となった。 事業支出は3168億円で、事業収支差金は256億円を確保。 負債を差し引いた純資産合計は6847億円。 予算に対し194億円の収支改善になっている。











ブログ
ブログ
カイロプラクティック

コメントは受け付けていません